赤ちゃんの知育や胎教に音楽や語学のCDを聞かせるchiiku-melody

今回は、赤ちゃんへの知育

 

妊娠中のお腹にいる胎児への胎教

 

効果があると言われている

 

音楽や語学のCDなどを聞かせる

 

教育・知育方法について書いていきたいと思います。

 

 

将来の為に英語を学ばせてあげたいと思い

 

赤ちゃんのうちから語学のCDや洋楽などを聞かせてあげて、

 

英語を話せるようにするという知育方法・育児法を提唱している教育関係者が

 

とても多いのは知っている事と思います。

 

 

それに合わせたCDやDVDの英語教材などが沢山ありますね。

 

それだけ注目が高いジャンルという事になります。

 

 

赤ちゃん・胎児の時から音楽や語学のCDは効果がある?

chiiku-melody1

 

言葉をしゃべれない赤ちゃんや

 

まだママのお腹の中にいる胎児に

 

英語などの語学や音楽を聞かせて

 

果たして効果はあるのでしょうか?

 

 

実は、人間は赤ちゃんの時、もっと言えば胎児の時から

 

既に音を聞き分ける能力があると医学的な実証があります。

 

更には、日本語と英語などの違いも聞き分ける事ができているというのです。

 

しかし、成長と共に日本語しか聞いていない子供は

 

英語の発音などを聞き分ける能力を

 

脳が不必要と判断して削除していってしまうのです。

 

 

胎教や知育で語学や音楽などのCD等を聞かせてあげるという方法は、

 

そういった本来人間が持っている能力を

 

無くさない為に脳に刺激を与えてあげるためでもあります。

 

 

聞き分ける事ができるというのは解りました。

 

しかし、教えてもらってもいないのに

 

その後言葉をしゃべる事が出来る様になった時に

 

英語などをしゃべれるようになるのでしょうか。

 

 

「教えてもらっていないのに」という所がポイントで

 

その秘密はどうやら「右脳」の特徴にあるようです。

 

 

人間は、計算や分析をおこなう「左脳」

 

学習した知識を学びます。

 

また、現在の学習方法は殆どが「左脳」を中心とした

 

学習方法であると言われています。

 

 

しかし、語学を左脳で学ぶには

 

複雑すぎてとても非効率なのです。

 

なので、ある程度脳が発達した段階で

 

語学を学ぶという事はとても大変な事なのです。

 

 

それに比べて右脳の働きは無意識のうちに

 

沢山の情報量を記憶しておけるのが特徴です。

 

更に高速で処理する事が得意なので

 

言葉をまだ発する事も出来ない赤ちゃんでも

 

語学や音楽を聞かせてあげていれば

 

右脳が働いて言語を覚えていく事ができると考えられています。

 

 

大人は左脳で考えるのが普通なのですが

 

まだ脳が発達していない幼少期は

 

右脳が中心に働いているので

 

こういった右脳を刺激する知育方法(胎教)がとても効果的なのです。

 

 

音楽や語学の実践方法と注意点

chiiku-melody2

 

実際にどういった方法があるのか説明していきます。

 

妊娠中のママの場合は自分で歌ったり

 

音楽を流したりするのがシンプルでいいと思います。

 

語学に特化させたいのであれば、この時期から

 

洋楽など、覚えてもらいたい語学の音楽を聞かせてあげると

 

より効果が高いと思いますよ。

 

また、胎教に良いとされているクラッシックは

 

赤ちゃんだけではなく、ママにも良い効果があるとされています。

 

 

産まれたばかりの赤ちゃんも、胎教とほぼ変わらず

 

同じ方法で良いと思いますが、目が見える様になってきたり

 

テレビ番組に興味が出てくる年齢(1才位)になったら

 

映像付きのDVDを見たり、好きなキャラクター等の教材などを

 

取り入れてみると効果が高いと思います。

 

 

この知育方法の注意点なのですが

 

自分の感情が出てきた年頃になった赤ちゃんが

 

嫌々聞いていたり、見ていたりしていては

 

全く意味がありません。

 

 

また、CDやDVDに頼りっぱなしでもダメです。

 

CDをかけっぱなしでそちらに興味を持たせておいて

 

自分はその隙に家事などをする・・・

 

という一見効率的に見える方法ですが

 

赤ちゃんの動向を観察できないので注意が必要です。

 

 

どんな音楽や映像、キャラクターが好きなのか?

 

どういった事に興味を持っているのか?

 

どの場面で良く笑っているか?

 

 

など、赤ちゃんの表情や反応を知る事で

 

赤ちゃんが興味を持って長期的に続ける事ができますし

 

一緒に映像などを見る事で赤ちゃん自身が

 

より関心を持つ事にもつながります。

 

また、ママ(パパ)も一緒になって楽しく

 

実践していれば、赤ちゃんも大事な情報だと

 

脳が認識して、より効果が高くなります。

 

 

つまり、あまりCDやDVDに丸投げしているだけではなく

 

時には一緒に楽しんだり遊んだりすることが大切なのですね。

 

 

音楽や語学に特化した無料・有料教材など

最後に、我が家で実践した物や、友人や兄弟から

 

評判の良かった教材などを紹介します。

 

 

我が家の子供が一番食いついたのは

 

何と言ってもディズニーの英語教材ですね!

 

 

対象年齢は0才~4才です。

 

このディズニーの教材の無料サンプルがあったので、頼んでみました。

 

内容は、CD、DVD、絵本、お風呂で使えるABCポスター

 

が入っていました!

 

「見る、聴く、遊ぶ」と家族で一緒に楽しめる様に

 

考えられたプログラムの様です(´▽`*)

 

 

CD、DVDではディズニーファンにはたまらない

 

あの楽曲やこの楽曲まで入っていたり

 

DVDの映像ではミッキーを始め、人気キャラクターが多数登場します。

 

大人も大好きなディズニーの教材に

 

子供が興味持たないわけが無いですよね~

 

 

絵本はキャラクターの絵と共に

 

DVD内の楽曲の歌詞が記載してあって

 

親と子供で一緒になって歌ったりして遊べます。

 

 

うちの子供は、このDVDが大好きで

 

全部の歌を唄える様になっちゃうくらい見てますね(笑)

 

体操と歌が組み合わさったものもあって

 

身体も動かせるので良く見せて一緒に体を動かしたりもします。

 

 

お風呂のABCポスターは、9月30日までの期間限定

 

でもらえるグッズなのですが

 

これも大活躍!

 

お風呂があんまり好きじゃない子なのですが

 

このポスターで遊びたいが為にお風呂に入りたがります。

 

お風呂の中で一緒にABCの歌を口ずさみながら

 

これは何て言うの??

 

なんて感じで遊びながら学習しています。

 

 

これだけのグッズが入って無料です!

 

流石ディズニーですね(´▽`*)

 

もちろん、これだけでなく有料の物に申し込むこともできます。

 

 

知育と学習をディズニーキャラクターと共に楽しめる

 

という点でオススメできます。

 

ただ、有料版は私もまだ試していないので

 

ひとまず無料版だけでも良いのではないでしょうか。

 

関連記事:ディズニーの幼児用の英語無料教材

 

「ディズニーの英語システム」無料サンプルの詳細はこちら

 

編集後記:我が家の場合

 

我が家では、両親とも英語が得意ではない為

 

好きな洋楽のCDを妊娠中から聞かせてあげたり

 

少し大きくなってきたら無料でもらえる英語のDVDなどを

 

見せたりと、シンプルかつオーソドックスな方法で

 

知育をおこなっています。(語学関係の知育については)

 

 

継続していたので慣れていたのか

 

今では、アンパンマンに次いで英語のDVD(番組)が好きで

 

「エービーシーッディーッ」

 

などと、大声で歌ってますよ(* >ω<)

 

ちなみにまだ2才ですが

 

平仮名より英語の方が好きみたいです(ノω`*)

 

NHKの子供向け番組で「えいごであそぼ」という番組があるので

 

是非見てみて下さい。

 

最近感じている事は、やはり小さい頃から

 

覚えさせたい語学をたくさん聞かせてあげる事で

 

(我が家では)英語がとても自然なものだと

 

無意識に覚えてもらっているように感じます。

 

 

私たちの世代が英語の勉強を始めたのは

 

中学生位が多いですよね?

 

「うわ・・・英語だ・・・」

 

な~んて、当時かなりビクビクしながら

 

学習していた物ですね( ̄m ̄*)

 

現在の様に、英語に限らず様々な学習の

 

教材や教室などが揃っていたら

 

世界に進出している人も多かったのではないでしょうか。

 

 

子供の可能性を広げる意味でも

 

音楽や語学を小さい頃から聞かせてあげるというのは

 

知育のみに限らず、素晴らしい効果があると思います。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ