赤ちゃんが高確率で泣きやむ裏技的方法とは?!ANJ86_tukuenoshita20141115104929500-thumb-1200x800-5837

赤ちゃんが高確率で泣きやむ裏技的方法とは?!

赤ちゃんというのはまだ言葉で自分の気持ちを伝えることができません。

そのため昔から「赤ちゃんは泣くのが仕事」とも言われるように、泣き叫んで自分の気持ちを伝えるしか方法がありません。

しかし外出時や大事な場面では、「どうしても今泣き止んでほしい」と思う時というのは必ずあるものです。

しかも不思議なことに、泣かないでほしい時に限って赤ちゃんは激しく泣いたりなかなか泣き止んでくれなかったりするものです。

「泣かないで」といくらいったところで赤ちゃんにはわかりませんし、逆に激しく泣かれてしまって本当に困ってしまいますよね。

挙句の果てには、ついこちらもイライラして怒鳴ったり叩いてしまったり・・・なんてこともあるのではないでしょうか。

そんな時、あなたはどうしたら赤ちゃんは泣き止んでくれると思いますか?

実はいたって簡単な方法で、どんなに泣き叫んでいる赤ちゃんでもぴたりと泣きやませることができるのです。

それは、「ビデオカメラを使って赤ちゃんに、泣いている自分の映像を見せてやる」という方法です。

ビデオカメラの電源を入れ、液晶部分を外側に向けて赤ちゃんから画面が見えるようにセットします。

なんとたったこれだけで、泣き叫んでいる赤ちゃんがピタッと泣き止んでしまうのです。

騙されたと思って一度試してみてください。

ワンワン泣き叫んでいた赤ちゃんが、まるで魔法をかけられたかのようにピタッと泣き止みます。

ビデオカメラは特に赤ちゃんがいる家庭では持っていることも多く、特別な道具はなにも必要としません。

その他にも赤ちゃんを泣きやませる方法として、「ドライヤーの音を赤ちゃんに聞かせる」とか、「テレビの砂嵐の音を聞かせる」など、いろいろな裏ワザがでまわっています。

しかしこの「ビデオカメラを使って赤ちゃんに、泣いている自分の映像を見せてやる」という方法が一番効果があり即効性もある、と多くの人に評価されているようです。

また、この裏ワザは自分の子どもが泣いているときにだけ効果があるものではありません。

他人の子をあやすときにも効果はありますし、おじいちゃんやおばあちゃんが孫をあやすときにもとても効果的な方法です。

赤ちゃんがどうやったら泣き止むのかわからないと悩んでいる人は、一度是非試してみてほしいと思います。

こんなに簡単に泣き止んでくれれば大人もイライラしないで済みますし、赤ちゃんが泣きつかれることもなくなると思いますよ。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ