第3週【生後0ヶ月】目の動きを利用したトレーニングakachan_smile

視力が発達していない生後0ヶ月の赤ちゃんの目の前に、ものを近づけたり、動かしたりするとどのような反応

ここではおもちゃや身の回りのものを動かすことでできるトレーニングについて紹介します。

【生後0ヶ月】の目のトレーニング

まず、赤ちゃんの顔を覗いてみてください。

はママの方を向いていますか?

その状態でガラガラ等のおもちゃを近づけてみてください。

赤ちゃんのは、ママからガラガラの方に動いていますか?

反応がないようであれば、ガラガラを左右に動かしてみてください。

その時、赤ちゃんのはどうなっているでしょうか。

結論から言うと、生後0ヶ月の時期は反応がなくても特に問題はありません

目の動きや視力の発達には、どうしても個人差があります。

ただし、生後0ヶ月の赤ちゃんに必要なのは左右に目を動かすトレーニングであって、目の前にあるものに反応を示すことではありません。

反応がなくても目の前でおもちゃをかざしたり、お母さんが動いたりしてみましょう。

赤ちゃんは次第に動きを読めるようになってきますし、目もよく動くようになります。

【生後0ヶ月】からできるその他のトレーニングも並行

目のトレーニングは、第1週第2週で紹介した知育遊びと同じく、赤ちゃんの発達を促す遊びです。

これで

  • 体を動かす
  • 耳で聞く
  • 光を見る
  • 目の動き

と生後0ヶ月ながらにして4種類の知育遊びが出来るようになりました。

知育遊びは繰り返しが重要です。

ただし、残念ながら生後0ヶ月の赤ちゃんですからすぐに欲しい反応があるとは限りません。

反応が少ないとママはやる気が出ないかもしれませんが、あくまでのこの時期は成果ではなく過程に拘ってください



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ