【知育口コミ】0歳から始める英語教育

私の自信の母親が日本人ではないので、私自身日本語だけの環境で過ごしては来ていませんでした。

そのためか、英語や他の言語に対する苦手意識はほとんどなかったですし、発音も聞き取りも割りとスムーズにできる方だと思っています。

特に英語が得意だ、ペラペラに話せる、と言うわけではないですが、子供にも学校で英語をならい始めるときに苦手意識をつけてほしくないと思い、日本語と英語、二つの言語が飛び交う環境を作っていこうと意識をしました

基本的に会話をするときは日本語が多いですが、

  • 野菜とか物の名前を教えるときに英語で教えたり
  • 簡単な文章を英語でいってみたり
  • 子供用の英語のCD をかけて一緒に歌ってみたり
  • 寝かしつけをするときに英語で童謡を歌ってみたり
  • ABC の歌を暇なときに歌ってみたり

そんな簡単なことから始めました。

まだそこまで動けない時期は、体を触ってコミュニケーションをとりながら、体や顔のパーツを英語でいいならがくすぐったりしていました。

例えばthis is your nose.this is your headとか言いながら、その場所を触って教えていく形です。

お座り時期は、ブロック遊びをしている途中に色を教えるのに英語で教えたりしました。

他には両手を上げ下げしながらup down と言ったり、だっこして回りながらturn around と言ったり、遊びの中で英語を使うように意識をしていました。

現在娘は3歳2ヶ月になりましたが、2歳前にABC の歌が歌えるようになったり、アルファベットが読めたり、自分の体のパーツを英語でいえて指差ししたり、色を英語で言えたりとすぐに結果として見えてきました。

最初は日本語とごっちゃになるかもしれないと思ってた部分もあるのですがそんなことはなく、特に何も教えていないのに日本語と英語と二種類あって同じものでも言い方が違うと理解しています

ですから、これの英語は?っていう形で聞かれることも多いです。

今は近くに母もいてるので、毎日英語を聞くことができているので、母が英語で話しかけてもそれにちゃんと答えられるようになってきました。

答えるときは日本語で答えることも多々あるんですが、耳は出来上がってあるようでしっかり聞き取れているので関心しています。

日本語と英語では音域が全然違うので、1歳までに日本語以外の音を聴かないと日本語の回路しかできないときいたので、0歳から英語を聞かせることが大切だと感じました

文法や難しい英単語や言い回しは学校でも教えてくれるので勉強で習得できる部分もありますが、耳に関してはなるべく小さい間に聞かせてあげないと聞き取れなくなりますし、聞き取れないとうまく発音もできないので、無理して教えるとかではなく、日本語だけではない英語も聞ける環境作りというのが大事だと思います。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ