【知育口コミ】胎教からの英語教育!

妊娠時私は寝たきりでしたのでその間、暇でずーっと英語のCDを聞いていました。

胎教のつもりは無かったですがそれが今考えると胎教だったのかなと感じます。

私が聞いていたCDはディズニーの、英語のCDです。

英語が好きで聞いていたのではありません。

主人がレンタル屋さんで借りてきたCDがたまたま英語だったということです。

そして、私が歌う歌も英語(ディズニー)の歌が多かったかなーと思いました

そして子どもが産まれてからも同じCDしかなかったので

寝る時や私が落ち着きたかったときによくかけていました。

テレビを見ても外国人のニュースにはっと耳を傾けたり、歌番組で外国人が歌っていると集中してみたり、Eテレの幼児向けのテレビはあまり興味を示さず英語の番組をよく見るようになりました。

なので、子どもが、見たいのならと英語の教材を片っ端から取り寄せて全て聞かせたり見せていました。
これはまだ、お腹の中にいるときと、0歳の話です

子どもは現在3歳です。

一歳で英語教室に通わせ始めました。

たくさんの体験をしにいきましたが我が子はどの英語教室も得意気でした。

ただ、1つ固まったのは外国人の先生でした。

リアクションもすごかったのと、やはり見た目が全然違うのかママから離れなかったです

なので、日本人の先生の教室に通うことにしました。

習い初めて1ヶ月で自分から『hello』と半年ではもう簡単な会話が成り立ちました。

  • MayI』ちょうだい
  • Here you are』どうぞ
  • Thank You』ありがとう

9ヶ月にして長い文章が言えるようになりました。これは親も先生もびっくりしました

色はほぼ英語でいいます。

質問も英語で話せます。

日本語の教室にも通っているので日本語も話します。ただ、返事には毎回困っています。

日本語では『はーい!』英語では『here』その区別はまだ難しいようです。

でも、楽しんで行っているので、させてよかったなと心からおもっています

参考になればと思います。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ