【1歳第25週】ボトルから聞こえる音で知育遊びkosodate_kaiwa_boy

【1歳からの知育】興味をそそる色々な音で遊ぼう

身の回りには、色々な音があります。

今回は1歳の子供の興味をそそる音に関する知育遊びを紹介します。

【1歳】からの知育遊びの準備

用意するものは、大きめのプラスチックのボトルです。

ボトルは全部で4つ必要です。

なるべく、口が狭くて且つ壊れにくいものを選びましょう

大きさが不ぞろいでも構いません。

もし同じものが4つということでしたら、サインペンでイラストを描いてみましょう。

その中に、

  • 小石
  • アイスの棒
  • 未使用の鉛筆
  • 洗濯ばさみ

等適当なものを入れることになります。

1歳の子供が触っても安全なものを選びましょう

【1歳】からの知育遊びの実践

1歳の子供に、ボトルの中に落とすものを1つを選ばせます。

ボトルの口から中に向かって、ボトンと落とさせてください。

ボトルに落とした時、どんな音がなるでしょうか

  • 「ガコン」
  • 「コロコロ」
  • 「コトン」
  • 「ドスン」
  • 「ポトン」
  • 「ポチャン」

等色々な音が鳴るはずです。

ママは口でその音を真似ます。

ママが真似ると、1歳の子供の興味を引きます

入れるものがなくなったら、ボトルの中身を振って出させます。

  1. 逆さまにする
  2. 振る
  3. 中身を出す

の一連の動きを、可能な限り1歳の子供にやらせます

ママは必要と思うときだけ手伝ってください。

小さいものをボトルの中に落とすことによって、耳を澄まして聞くことが上手になります



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ