【1歳第52週】見つけたり隠れたり・・・かくれんぼで知育遊びkosodate_nadenade_girl

【1歳】からの色々な知育遊びの要素

今日紹介する知育遊びは、かくれんぼです。

かくれんぼには

  • 「見つけて」という指示に従うこと
  • 「見える」「見えない」を認識すること
  • 場合によっては声を頼りに目的のものを探すこと

等、色々な知育遊びの要素が詰まっています。

さて、今回紹介するこの知育遊びで、「見つけて」というママの指示を聞くことができるでしょうか

【1歳からの知育】ママを「見つけて」

ママはこれから隠れるから見つけてね」と指示をします。

ママが隠れるところを見ないように、「目を隠していてね」という指示もします。

同じ場所に何度か隠れていると、1歳の子供でも上手にママを見つけることができるはずです。

かくれんぼに慣れてきたら、今度ママは別の場所に隠れます。

最初に隠れた場所に近く、でもママが隠れたことのない場所です。

1歳の子供の興味が続く限り、このやり方でかくれんぼを続けましょう

【1歳からの知育】私を「見つけて」

次は、1歳の子供が隠れる番です。

ママが○○ちゃんを見つけるね」と言って、隠れさせます。

1歳の子供は、ママが隠れた場所と同じ場所に隠れるでしょうか。

それとも、自分で新たな隠れ場所を見つけるでしょうか。

もし同じ場所に隠れたとすれば、別の場所に隠れるよう促して下さい。

自分で別の隠れ場所を見つけたならば、この知育遊びの意義を理解しているということです

慣れると子供同士でも遊ぶことができるようになるはずです。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ