【1歳第46週】古雑誌を折るという行為から学ぶ知育遊びkosodate_nadenade_girl

【1歳からの知育】古雑誌使って遊びを楽しむ

どの家庭にもある古雑誌で遊びましょう。

色鮮やかな古雑誌の方が今回の知育遊びをより楽しめるので、古新聞ではなく古雑誌を使うようにして下さい。

1歳の子供が見飽きてしまった古雑誌でも構いません。

【1歳からの知育】半分に折ってみよう

古雑誌から数ページ切り離し、縦半分に折ります。

他のページは、古雑誌から切り離さずに置いておきます。

1歳の子供が興味を失くすまで折る遊びを続けさせます

とはいえ、この1歳という時期は1つのことに集中し続けられる時間は思ったより短いものです。

その限られた集中時間の中で、ママは「半分」の概念を強調するようにして下さい。

「半分」というキーワードを繰り返し使うよう意識しましょう

【1歳からの知育】角を折ってみよう

半分に折ることに慣れてきたら、今度はママが右上の角を折ってあげて下さい。

右上の角を折ることで、新しい形が出来ます。

また、この時「」というキーワードを強調します。

次に、同じように右下の角を折ります。

ここでも「」というキーワードを強調します。

「上」「下」のキーワードを繰り返すことで、耳に慣れさせるだけではなく、その概念をも習得させます

【1歳からの知育】帽子を折ってみよう

古新聞を半分に折り、左右の角を折ります。

更に下の方を外側に折り曲げると、帽子の形になりますね。

この知育遊びで1歳の子供は折るという行為をマスターしましたので、古雑誌から古新聞に変わっても、ママが手伝えば帽子は作れるはずです

ただ、古新聞だとインクで手が汚れますので、掃除や手洗いには注意しましょう。

この知育遊びは、ただ古雑誌や古新聞を折ることを学ぶのではありません。

「半分」「上」「下」といった概念、紙にはたくさんの用途あることも一緒に学べます



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ