【毎週変わる!】0歳から3歳までの知育遊び

【1歳第33週】「あっち」「こっち」で左右の認識を高める知育遊び

【1歳第33週】「あっち」「こっち」で左右の認識を高める知育遊びstand1_front02_girl

【1歳】からの知育遊びの準備

  • 小さめのおもちゃ
  • ペン
  • 爪きり
  • 糸巻

等を10個用意します。

手の感覚を鍛えられるように、全種類違うものが好ましいです

ガムテープやひもで境界線を引き、選んだ10個のアイテムを左右に分けます。

さあ、ここまで準備ができたら知育遊びの始まりです。

【1歳】からの「あっち」と「こっち」を学ぶ知育遊び

この知育遊びでは、「左」「右」という言葉は使わないで下さい。

1つアイテムを選んで、境界線の左側に置きながら「こっち」と言います。

次に他のアイテムを選んで、境界線の右側に置きながら「あっち」と言います。

1歳の子供と一緒に知育遊びをする時は、ママのものは左側で「こっち」、子供のものは右側で「あっち」と繰り返します。

この知育遊びを始めたばかりの頃は、1歳の子供に「あっち」「こっち」と言わせることが目的ではありません

該当のアイテムを正しく左側に置けたら褒める、くらいで大丈夫です。

とにかくママは「あっち」「こっち」を繰り返します。

【1歳】からの知育遊びの応用

別の日に、右側を「こっち」にして、左側を「あっち」にして遊んでみます。

その内1歳の子供は左右交互の動きができるようになり、ママが手助けしなくても1人でアイテムを置けるようになります

「あっち」「こっち」を言わせるのは、それからでも構いません。

この知育遊びが、左右への認識を更に高めてくれることでしょう



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)