【1歳第40週】トレイを使ったプリントする知育遊びstand1_front01_boy

【1歳】からの知育遊びの効果

どの家庭にでもある食品トレイを使って、プリント遊びをしてみましょう。

この知育遊び創造性を育むだけではなく、子供のある発達に関連する知育遊びとなっています。

早速みていきましょう。

【1歳】からのプリントする知育遊びのやり方

  • 発泡スチロール製の大きめの食品トレイ
  • 絵具
  • 約5センチ幅のハケ(なければ絵筆でも可)
  • 先の丸い鉛筆

を用意します。

手順は以下の通りです。

  1. トレイに穴を開ける
    • 鉛筆で上から下に強く押し付ければ、1歳の子供でも上手に開けることができます。
    • 穴は1箇所ではなく、複数開けて下さい
  2. 色を付ける
    • トレイの内側にハケで色をつけます。
  3. 紙を準備する
    • トレイと同じ大きさのカットした紙を、トレイの上に乗せます。

ここでも上から強く押し付け、子供が開けた穴が紙に転写できるようにして下さい

また、はがす時は慎重にはがして下さい。

この3つの手順でプリントの完成です。

【1歳】からの知育遊びをする子供に注目を

トレイに穴を開ける手順について、最初はママがお手伝いをしながら一緒に実践しましょう。

しかし、2回目からは1歳の子供の自由にさせて下さい

穴を開ける場所も、トレイに塗る色も、子供が好きなようにさせます。

ただし、穴ばかり開けていたり、違うことに集中しているようなら、適宜修正して下さい。

そして、その時ママにはお願いがあります。

1歳の子供の腕の動きをよく観察して下さい

腕は上下に動かしていますか。

左から右に動かしていますか。

このプリント遊びでは、腕の発達具合を見ることができます。

すなわち、最初はなぐり描きしかできなかった子供が、次第に具大抵な線や形を描くようになるのを、この腕の動きで判別できるようになるのです。

勿論ある程度の練習は必要です。

しかし、練習を積むことによって創造性も育まれ、いずれママの目にも明らかな線や形を描くようになるはずです



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ