【1歳第28週】家の中でもできる部屋を使った知育遊びkosodate_kaiwa_girl

【1歳からの知育】家の中は探検の場所

家の中も、1歳の子供にとっては格好の探検の場所です。

部屋の名前、その部屋がどこにあるのか、どのような場所なのか、知育遊びを通じて勉強しましょう。

【1歳からの知育】家の中を散策しよう

子供と手を繋ぎながら、「ここが○○ちゃんのお部屋だよ」と子供部屋を指します。

次は、パパママの部屋の前に行き、「ここがパパとママのお部屋だよ」と教えてあげましょう。

最後に、お風呂場です。

今回の知育遊びは、

「子供の部屋」

「パパとママの部屋」

「お風呂場」

この3つの名前を認識する知育遊びです

一通り終わったら、「○○ちゃんのお部屋はどこかな?」と尋ねます。

上手に子供部屋まで行けたら、たくさん褒めてあげましょう。

できなかったら、もう1度子供部屋まで連れていきます。

ママを正解の部屋まで連れて行けるようになるまで何度か繰り返しましょう

【1歳からの知育】知育遊びは繰り返しが大切

パパママの部屋、お風呂場も同じように繰り返します。

分からない、困っている等があれば、他の日に改めて行いましょう。

やる気があるうちは、繰り返し知育遊びを繰り返しましょう

正解の部屋にいけなくて、ママも子供もつまらないと感じてしまうことがあるかもしれません。

しかし、まだ1歳なのですから、時間がかかって当たり前と思いましょう。

数日かかっても構いません。

褒めて、やる気を伸ばして、目的を達成させましょう

きちんとできるようになったら、台所トイレなど家の中の他の部屋でも練習しましょう。



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ