【1歳第32週】野菜スタンプで色を知る知育遊びkosodate_kaiwa_girl

【1歳からの知育】色彩感覚を育てる

  • 切り落としたにんじんの端
  • セロリ
  • ブロッコリーの花の部分

等で野菜スタンプをしましょう。

野菜で遊ぶことも、知育遊びになります。

また、これは色彩感覚を育ててくれる知育遊びです。

形や色を組み合わせることによって、色々な絵が描けることでしょう

【1歳からの知育】にんじんのスタンプの準備

紙、そして水彩絵の具ペンキ等を用意します。

  • 発泡スチロール
  • 食品トレイ

等に少量の絵の具を出します。

絵の具は濃すぎないように、適度に水を入れて混ぜて下さい

紙は、ずれることのないよう、平らな場所にテープで固定しておきます。

1歳の子供は、汚れる場合に備えて汚れても良い服装(よだれかけをつける、古いTシャツを着せる等)にしましょう。

【1歳からの知育】にんじんのスタンプで遊ぶ

最初にママが見本を見せます。

絵の具の中に、にんじんの切れ端を入れます。

そのままにんじんを紙の上にポンと置けば、野菜スタンプの完成です。

次は、1歳の子供の番です。

  1. にんじんをしっかり握る
  2. 絵の具につける
  3. 紙の上でしっかり押す

この一連の動きを手伝いましょう。

この知育遊びは、きっと子供の興味を引くことでしょう。

また、この知育遊びを使ってにんじん=オレンジ色ということを覚えてもらいましょう

【1歳からの知育】他の野菜でもスタンプ

この知育遊びですが、セロリやブロッコリーを使うと、緑色を覚えることができます。

また野菜の切り方や花と組み合わせることによって、知育遊びの幅が広がります

ただし、過度に野菜を与えてしまうと、1歳の子供の脳では処理がしきれません。

1度に使う野菜は2~3種類が好ましいです。



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ