第50週【生後12ヶ月】家財道具の音で知育遊びbaby_komoriuta

【生後12ヶ月からの知育】家財道具は赤ちゃんの絶好のおもちゃ

12ヶ月にもなると、家の中にはどんなものがあるんだろう?と興味を抱くようになります。

家財道具は赤ちゃんの絶好のおもちゃです

また、家財道具から出る音も赤ちゃんにとっては良い刺激をくれるおもちゃになります。

【生後12ヶ月からの知育】家財道具の音を聞く

毎日1つで良いですから、家財道具から出る音を赤ちゃんに教えましょう。

  • 洗濯機→バシャバシャ
  • 電話→プルルル
  • 掃除機→ウィーン
  • 電子レンジ→チーン、ピー
  • 玄関チャイム→ピンポーン
  • カーテン→シャッ
  • パソコンのキーボード→カタカタ

家財道具以外の物音も、有効です

  • 車→ブーン
  • 足音→パタパタ、バタバタ
  • 浴槽→パチャパチャ
  • 鍋→コトコト
  • 水道→ジャー
  • 扉→バタン

ママがこれらの音を言う時は、わざと誇張して言いましょう。

【生後12ヶ月からの知育】家財道具の音を真似る

ママが発した家財道具の音を、赤ちゃんにも真似させましょう。

音を口で真似るためには、まず耳を済ませて聞くことが必要です。

よって家財道具の音を真似るだけで、12ヶ月の耳と口の発達を促すのです



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ