【1歳第4週】ふたで「開ける」「閉める」を学ぶ知育遊びbaby_haihai

【1歳】からの知育遊びを楽しむ方法

1歳の知育遊びは少し高度になってきます。

少し頭を使わないとできない知育遊びです。

知育遊びを楽しむには、ママの適度なサポートが欠かせません

【1歳からの知育】ふたの認識

タッパー、ふた付きの鍋、靴箱等ふたがある容器を用意します。

子供が飽きるのを避けるために、なるべく子供が遊びやすそうなものを選んで下さい

集めた容器のうち、3つを見せます。

その3つの容器は子供に自由に遊ばせます。

ふたを外したり、つけたり、時には違う容器のふたをつけようとしたりするかもしれません。

子供の動きをよく観察しながら、場合によっては手助けをします

【1歳からの知育】「開ける」「閉める」の概念

容器で上手く遊べるようになったら、別の容器を持ってきて遊ばせます。

1歳児の脳の混乱を避けるため、遊ばせるものは3つまでにしておきます

子供がふたを開けたり閉めたりする度に「開いたね」「閉まったね」と開閉に関する言葉を強調します。

この知育遊びは、ふたの存在を知る知育遊びです。

この週は身の回りにあるふたつきのものをたくさん見せることで、ふたや開閉の概念を学ばせます



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ