【1歳第22週】階段の上り下りも知育遊びbaby_aruku

【1歳からの知育】階段の上り下りを練習しよう

1歳のこの時期は、外を靴で歩くことにも慣れてきた時期かと思います。

この時期は、是非階段の上り下りを練習しましょう。

最初は3段くらいの段差が好ましいので、外出先で手頃な階段を見つけたらそこで知育遊びを実践させてみましょう。

【1歳からの知育】楽しく階段を上る

ただ階段を上り下りするだけではなく、ママが歌ったりリズムを口ずさみながら上り下りしましょう。

○○ちゃんが上った~」「○○ちゃん、下ります~」等、場を盛り上げましょう。

楽しければ、何度でも階段の上り下りをしようとするはずです。

1歳の子供の体力をつけるのにはうってつけの知育遊びですから、どんどんやらせて下さい

しかし、子供の安全面を考慮すれば、やはり3段の階段が好ましいです。

もし手頃な階段がなければ、自宅にあるレンガブロック等を積み上げ、即席の階段を作ってあげましょう。

【1歳からの知育】階段のルールを知る

階段では無闇に動いたら転げおちる可能性があること、一段一段確実に上り下りすることが大切だと理解させなければなりません

1歳とはいえ、注意喚起は必要です。

時には、ルールを守らず転んでしまうこともあるかもしれません。

また、階段途中にあるものにぶつかってしまうことも考えられます。

しかしそれも、「階段にはものを置きっぱなしにしてはいけない」というルールを学ぶきっかけになります。

知育遊びはルールを学ぶことにも役立ちます



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ