【2歳第27週】知育遊びを利用して服の脱ぎ着を覚えようkigae_boy

【2歳】からの体の各部分への認識や考える力を高める知育遊び

2歳にもなると、服を自分で着たがる子も多いでしょう。

今回はそんな2歳の子供の欲求も満たしつつ、体の各部分への認識や考える力を高める知育遊びを紹介します。

【2歳】からの知育遊びの準備

2歳子供が寝られるくらいの大きさの厚紙を用意します

子供を厚紙の上に寝かせ、輪郭をなぞります。

この時、両腕両足は少し大きめに、体から離して線を描きます。

出来あがったら、2歳の子供にサインペン等で

  • 笑った口
  • 髪の毛

を描かせましょう。

また体の各部分を指差して、そこの名称を答えさせましょう

完成したら、2歳の子供が普段着用しているシャツやズボンや靴下等を用意します。

【2歳からの知育】服を着てみよう

それらを、いつも自分が身につけている場所に置かせていきます。

次は何かな?」と相談しながらやると、考える力がつきます。

服を全部着られるまで続けます。

正しく服を着られるようになるまで、「2番目」「3番目」という言葉は使用しないで下さい

できるようになってから使って下さい。

最初は、「1番目」だけ強調できれば良いです。

服を正しく着られるようになったら、「明日は自分で服を着られるね」と言ってあげ、実際に自分で服を着させてみましょう。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ