【毎週変わる!】0歳から3歳までの知育遊び

【2歳第21週】「上」「下」の概念を学ぶ2種類の知育遊び

【2歳第21週】「上」「下」の概念を学ぶ2種類の知育遊びkosodate_nadenade_boy

【2歳】からの探究心や問題解決力を促すこともできる知育遊び

これまでも「」「」の概念を学ぶ知育遊びを紹介してきました。

が、今回は更に探究心問題解決力を促すこともできる知育遊びを紹介します。

【2歳からの知育】コップで学ぶ「上」「下」

  • 紙コップ
  • 発泡スチロール
  • プラスチック

等で出来たコップを10個~20個用意します

それを全部重ねるか、いくつかに分けて重ねてみせます。

2歳の子供はコップをバラバラに分けたり、重ねたコップを叩くなどして遊ぶことでしょう。

遊び終わったら、コップを重ねること、更にそれをバラバラにすることについて話します。

2歳の子供の興味が続く限り、重ねる→バラバラにするを繰り返しやらせます。

ママの手助けがあれば、長い時間遊ぶことができるかもしれません

次に、ひもか糸を1本用意します。

床の上に置き、その線に従ってコップを上向き下向きの順に並べさせます。

最初は2つのコップだけを使い、ママがお手本を見せます。

その後、2歳の子供にやらせて下さい

【2歳からの知育】ゲームで学ぶ「上」「下」

「上」「下」の概念を教えるために、「サイモンが言います」ゲームをやります。

命令する役割であるサイモンの指示に従うという知育遊びで、今回はママがサイモンの役を務めます。

命令する前には、必ず「サイモンが言います」と発します。

「サイモンが言います」を言わずに言った指示には、従いません。

もし何も言っていないのに行動した場合は、よく聞いていなかったということになりますね

このゲームでは、立ちあがる、座るといった「上」「下」の概念だけではなく、耳で聞いたことを正確に行動に移すことを学習します。

指示の内容は、「立って」「座って」という単純なものから始めます。

様子を見て

  • 「回る」
  • 「飛ぶ」
  • 「手を叩く」

等の指示に変えます。

2歳の子供が失敗しないよう、様子をみながら難易度を上げて下さい



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


ABOUT ME
みかんママ
2才の息子の育児に奔走している「みかんママ」です(¯M¯*) 育児・教育・知育・家事・便利グッズ・節約術・料理など様々な情報を配信するべくブログなどを運営しています。 趣味は料理、お菓子作り、温泉巡り、名探偵コナン、知育など家族で旅行や遊びに行くのが何よりの楽しみ! 健康やダイエットにも興味がありますが育児が一段落したらかな~ダイエット商品をレビューしながら日記も書きたいな(* >ω<) 夫はイクメンで私より家事育児が得意なくらいで、とても助かっております。メロンパパとして育児日記などに登場する事もありますので温かく見守ってやってください(笑) 子供の知育に力を入れていて、色々と楽しみながら実践しています。効果が出ているのか、物凄く好奇心旺盛で、よくしゃべり、よく暴れる(笑)元気な子に育ってくれています。 ブログや動画を通して、同じ育児ママ仲間に少しでも情報や育児の楽しさを共有していきたいと思います(*^▽^*)