【2歳第24週】私はスパイのゲームを利用した色を認識する知育遊びkosodate_nadenade_girl

【2歳からの知育】「私はスパイ」というゲーム

今回紹介する知育遊びは、「私はスパイ」というゲームになります。

全部が赤い、あるいは青いものを探すというゲームです。

  • クレヨン
  • 紙ひも
  • セーター
  • シャツ

身の回りにあるもので遊べます。

もしまだ色の概念を理解していないようであれば、事前に「これが赤だよ」「こっちが青だよ」と教えておきます。

【2歳からの知育】「私はスパイ」の遊び方

部屋の中から、赤いものをを探します。

見つけたら「赤いもの見つけた」と言います。

2歳の子供にも同様に探させます。

赤いものが見つけられなくなるまで続け、それが終わったら青に移ります。

厚紙の中央部分をくり抜き、その間から顔を覗かせて探す等するとゲームに面白味がでます

【2歳からの知育】色の更なる認識

目当ての物を見つけたら、今度はそのもののところまで行って指差すよう指示します。

行く方向を間違ったら適宜フォローしてあげましょう。

ヒントを出しても構いません。

確実に目的のところまで行けるようにします。

そのために、扱う色は1回に1色までにします。

色を聞き、それを該当の場所から見つけ出す、それがこの知育遊びの目的なのですから



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ