【2歳第28週】手を叩くだけでOK?「1」「2」を認識するための知育遊びbyebye_girl

【2歳からの知育】ママの真似をして手を叩こう

まず、ママが腰の高さで1回手を叩きます。

それを2歳の子供に真似させます。

次に、ママが頭の上で1回手を叩き、また2歳の子供に真似させます

同様に、今度はママが体を曲げて膝の下で1回手を叩いたら、真似をさせます。

ひととおり終わったら、「今度は2回たたくね」と言って、

  1. 頭の上
  2. 膝の下

2回叩くことを真似させます

【2歳】からの知育遊びの準備の応用

今度は、ママの動きを見て、聞いて、手を叩くように言います。

何も言わず頭の上でママが1回手を叩いたら、2歳の子供は同じ動きをしてくれるでしょうか。

同じ動きをしなかったら、ママが手助けをします。

何度も繰り返し真似をさせましょう

【2歳】からの知育遊びの効果

2回叩くのが上手になったら、今度は1回叩くのと2回叩くのをランダムにします。

1回叩くのは出来るけれども、2回叩くのができない

全然真似ができていない

色々な悩みがあることでしょう。

この知育遊びは、目的を持って聞く力、目的を持って見る力を伸ばす遊びです

2歳のうちにできる、できないは個人差が出てくると思いますので、できなくても悩むことはありません。

むしろ諦めずにやらせて下さい。



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ