【2歳第9週】色に関わる認識を促す知育遊びoekaki_boy

【2歳】からの習得すべき知育遊び

今回は2歳の子供が習得すべき「色」に関わる認識を促す知育遊びを紹介します。

【2歳からの知育】色の名前や認識

子供の着ている服の、ある1つの色を指差します。

その色を言い、同じ色のものを部屋の中から探すように指示します

色を見つけやすいよう、雑誌写真を使っても構いません。

他の色を使って、同様のことを行います。

1日1色くらいのペースで構いません。

同じ色をひたすら探すのも構いません。

どちらにせよ、色を認識させ、色の名前を言えるようになることができるはずです

【2歳からの知育】色が出てくる歌を歌う

童謡「チューリップ」のような色が出てくる歌を歌い、色の部分を強調しましょう。

♪咲いた 咲いた チューリップの花が
♪並んだ 並んだ 赤 白 黄色

これで2歳の子供がもっと色に反応するようになります。

毎日続ければ、色に対する認識を増すことができるでしょう

  • 色を認識する
  • 同じ色を見つける
  • その色の名前を言う

この3ステップは非常に重要です。

2歳の子供に習得させるべきものですから、是非知育遊びを活用しましょう



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ