【2歳第50週】漫画のストーリーで知育遊び

【2歳】からの記憶力や言語能力を発達させる知育遊び

今回の知育遊びは、漫画を使って行う知育遊びです。

4コマ漫画のような短いストーリーを記憶することで、記憶力を発達させます。

記憶したものを話すことによって、言語能力も発達させます。

【2歳からの知育】ストーリーを楽しもう

スヌーピーのようなカラーの4コマ漫画を用意します。

それを2歳の子供に読んであげ、どこがおもしろいのか、話の流れを説明します。

1番目」「2番目」「3番目」に何が起きたのか、それを2歳の子供が理解しているかを確認します。

理解していなければ、もう1度全体をおさらいします

【2歳からの知育】ストーリーを活用する

漫画を1コマずつ切り離し、バラバラにします。

話の流れに沿って、正しく置き直すよう指示します

2歳の子供は面白がってやることでしょう。

必要に応じて手助けしながら、2歳の子供に漫画のストーリーを言わせます。

全て正しく言う必要はなく、多少のアレンジを加えて話すことはかまいません

【2歳】からの別の漫画でも知育遊び

4コマ漫画の作品自体を変えたら、更に知育遊びを楽しむことができるでしょう。

漫画を変えても、必ずストーリーと話の流れを追うようにして下さい

繰り返すうちに、2歳の子供は内容に対する理解を深め、自信を持って他の家族にもストーリーを話すことでしょう



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ