【2歳第37週】トンネルを通るだけで認識力が上がる知育遊びstand1_front02_girl

【2歳】からの知育遊びの準備

今回紹介する知育遊びは、トンネルくぐりです。

子供が這って出入りできそうな大きさの段ボールをいくつか用意します。

その段ボールは、可能であれば同じ大きさが好ましいです。

上と底の部分をカッターで切り取り、ガムテープで箱をつなぎ合わせましょう。

これでお手製のトンネルの完成です

【2歳】からの知育遊びの実践

2歳の子供は出来あがったトンネルを見て、嬉しくなり何度もくぐることでしょう。

トンネルをくぐる度に「通る」という言葉を強調します。

そして「トンネルとは何か」「山や海の中を通るトンネルがある」等を説明します。

さらにトンネルを認識させるために、公園の砂や泥でトンネルを作ります。

外に行けない日であれば、空き缶や空き瓶の上下をくりぬいたもので代用します。

2歳の子供にミニカー等を通させて、トンネルで遊ばせましょう。

興味が続く限り、トンネルで自由に遊ばせます。

単純な知育遊びに見えますが、「通る」「トンネル」の認識をするにはぴったりの知育遊びです



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ