【2歳第2週】キーワードは「飛び出せ」と「ポン」~特定の言葉に反応する知育遊び~byebye_girl

【2歳からの知育】詩のようなセリフを理解する

今回は、ある特定の言葉を聞いたら行動するという知育遊びを紹介します。

また、今回も詩のようなセリフが出てきます。

その内容を理解すれば、この知育遊びを楽しく遊ぶことができるでしょう

【2歳からの知育】知育遊びの準備

まず、2歳の子供が立ったりしゃがんだりするのにちょうど良い大きさの箱(段ボール等)を用意します

ふたの部分は3辺をカットし、1辺だけ残して下さい。

1辺だけ残しておくと、2歳の子供でも開閉がしやすいはずです。

底の部分はカットする必要はありませんので、カットせずテープ等で塞いで下さい。

【2歳からの知育】飛び出せ!

さあ、知育遊びをしましょう。

1番最初に箱のふたを開閉する手本を見せます。

開閉については1歳終盤の知育遊びで勉強しましたので、2歳の子供はもう知っているはずです。

その後ママはしゃがんで、両手を頭の上に乗せ、真似をするように言います

「貴方は箱の中にいるジャックなんだよ」

「ママが≪飛び出せ≫と言ったら、ジャンプするんだよ」

2歳の子供はジャックの役であり、≪飛び出せ≫の合図でしゃがんだ状態から飛ぶことを指示します。

より状況をリアルに感じられるよう、ママは以下のセリフを言って下さい

≪ジャックは閉められた箱の中にいます≫

≪箱の中では息も出来ないし、明かりも差しません≫

≪箱の中がどんなに暗いかは誰にも分かりません≫

≪さあ、ふたを開けて外に飛び出せ!≫

飛び出せ!の合図で、うまく飛び出すことができたでしょうか

この一連の動きを、興味がなくなるまで何度も繰り返しやります。

繰り返しているうちに、2歳の子供は飛び出すことの面白さに気づくはずです

【2歳からの知育】ポン!

飛び出せ!の知育遊びが上手にできるようになったら、次は「イタチがポンと鳴く」という遊びをやってみましょう。

円筒形のおもちゃやペットボトルをお酢の瓶に見立て、その周囲をグルグル回ります

この時、ママは以下のセリフを言って下さい。

≪イタチがお酢の周りをグルグルグルグルまわっているよ≫

≪お酢がイタチを追いかけるよ≫

≪お酢は喜んでやっているよ≫

≪イタチは「ポン」と鳴いているよ≫

この「ポン」の時に、両手を合わせて叩いて下さい

2歳の頭に、「ポンという音が聞こえたら手を叩くんだな」と認識させて下さい。

時間がある時に、図鑑やネット等でサルとイタチの写真を見せます。

両者は同じように毛におおわれている生き物であり、目が2つ、鼻が1つ・・・と子供の興味のありそうなことを教えてあげましょう



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ