【知育口コミ】3歳からの英語知育「こどもちゃれんじイングリッシュ」english_book_boy

子どもにきちんとした発音で英語知育をするために「こどもちゃれんじイングリッシュ」をはじめました。

私の家庭は国際結婚なので、夫が外国人です。

しかし、英語が母国語ではないため発音も違えば文法もたまに間違って使ってしまう事もあって、子供が幼稚園に通う頃からベネッセの「こどもちゃれんじイングリッシュ」を受講するようになりました。

元々ベネッセの「こどもちゃれんじ」は受講をしていたので、その時によく送られて来ていたチラシを見て、子供にももっときちんと英語に触れてもらい発音も直して欲しいと思いました。

2ヶ月に1度のペースで教材が届くという事もあって、無理なく続けられると思い、この「こどもちゃれんじイングリッシュ」を受講する事に決めました。

教材自体の価格も他の通信教育の教材に比べると1回の受講費も3千円程と高くもなかったし、1年分まとめて払えば多少の割引も効きました。

まず英語を使って遊べるおもちゃが届くと言うのが私にとってはこの教材に決める一番の決め手となったと思います。

教材はまだ3歳児の物から始めたので、普段もうちでは耳にしている英語の言葉や数字が主だったので難しい事もなく、子供が親しんでおもちゃで遊んだりしてくれました。

英語知育教材「こどもちゃれんじイングリッシュ」の効果は

教材を使うようになって、普段は夫が仕事でいない時には日本語だけで話をしていました。

教材に付いて来るおもちゃを使って一緒に遊ぶ時間も増えたので、二人でいる時にも英語を使う機会が増えて、今まで以上に英語を早く覚えてくれるようになりました。

3歳から続けて6歳まで続けたのですが、3年間で結構色々と覚えてくれました。

教材に付いてくるDVDを見ても内容が理解出来ているし、クイズなどがDVDの中に有った時でも全て答えられたりして、すごく子供の英語の上達を感じる事が出来ました。

やっぱりまだ年齢が小さいうちはおもちゃを使って自然と遊ぶ中で英語を覚えてもらう方が上達が早いと思いました。

DVDやおもちゃ、そして英語を使った本が届くのですが、どれも何度も使って内容を覚えてしまうまで使えたのですごく受講して良かったと思っています。

それにベネッセの「こどもちゃれんじイングリッシュ」ならゆっくりとレベルアップをして行くタイプなので子供に無理が掛からずのんびりと続けられる事も上達の秘訣だったのでは、と思います。

3年間続けましたが、いろいろな単語も覚えてもらえて、本当に良かったな、と思いました。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ