【3歳第34週】フォーク、ナイフ、スプーンを使った知育遊び

【3歳】からの知育遊びの効果

どこの家にもある

  • フォーク
  • ナイフ
  • スプーン

を使って、知育遊びをしましょう。

今回の知育遊びでは、

  • わけること
  • 数えること
  • 長さや大きさを比べること

を学習します。

【3歳からの知育】分けることの練習

プラスチック製

  • フォーク
  • ナイフ
  • スプーン

を数セット用意します。

なければ、金属性でも構いません。

それを桶等にまとめていれ、フォーク、ナイフ、スプーンごとに分けるよう3歳の子供に指示してください

  • フォーク
  • ナイフ
  • スプーン

を分けられるように、仕切りのついたトレイを準備します。

もし3歳の子供が指示を理解していないようであれば、ママがそのトレイを使って見本を見せます

それから残りの

  • フォーク
  • ナイフ
  • スプーン

を分けさせてください。

上手に分けられるようになったら、洗い終わった食器の中から

  • フォーク
  • ナイフ
  • スプーン

を取り出し、更に分けさせます。

ナイフで手を怪我しないようにだけ注意してください

【3歳からの知育】並べることの練習

食事の前に、テーブルセッティングを頼んでみましょう。

乱雑に置くのではなく、ママが正しい並べ方を見本でみせます。

それを真似させるようにしましょう。

多少手直しが必要なこともあるかもしれませんが、できたことを褒めてあげましょう

3歳の子供であれば、何度か繰り返すうちにすぐ正しい並べ方を覚えるでしょう。

このような動きは、お手伝いへの興味を育んでくれます

【3歳からの知育】比較することの復習

先日やった大きさの異なるものを比較する知育遊びは、

  • フォーク
  • ナイフ
  • スプーン

を使ってもできます。

  • フォーク
  • ナイフ
  • スプーン

のうち、どれが1番長くて、その次に長いものは何かを質問してみましょう。

揃えたり、並べたりして、大きさの違いを分からせましょう

数を数えるのも良いでしょう。



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ