【3歳第51週】文章を考え、表現力を育む知育遊び

【3歳】からの知育遊びの効果

今回の知育遊びは、3歳の子供に意味のあることを考えさせ、言葉で表現するという狙いがあります。

自由な表現力を鍛えるのに適した知育遊びになっています。

【3歳】からの知育遊びの実践

ママは最初に「これから文章の一部を言うから、何か言葉を足してそれを完成させてね」と言います。

例えば「私は▲▲へ行きました」という例文があれば、場所が答えになります。

おばあちゃんのお家、スーパー、保育園等が回答として考えられますね。

昨日私は■■をしました」という例文であれば、回答の幅が広がります。

ご飯を食べた、遊んだ、お買い物に行った、お風呂にはいった等が考えられます。

例を挙げておくので、参考にしてください。

車や電車に乗っている時等、ちょっとした空き時間にやるのがおすすめです

【3歳】からの知育遊びの例

  • 私は休みの日に***に会いに行きます。(見に行きますでも可)
  • 私はママと散歩に行き、****。
  • 私はパパから****をもらいました。
  • 木は****です。
  • お家の車は****です。
  • 私の名前は****です。
  • 私は****です。
  • 私が****が好きです。

たくさん色々な文章を作ってくださいね



スポンサードリンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ