第22週【生後5ヶ月】足の指を使った知育遊び

第22週【生後5ヶ月】足の指を使った知育遊びbaby_haakuhansya

【生後5ヶ月】の赤ちゃんが足の指や体の認識力を高めるためには

5ヶ月までに行ってきた知育遊びでは、足は伸ばしたり軽く動かす程度の動きしかしませんでした。

しかし、足の指や体の認識力を高めるためには、5ヶ月のうちに足にもたくさんの刺激を与えておくことが好ましいです。

今回は5ヶ月の赤ちゃんでも楽しめる、足の指を使った知育遊びを紹介します

【生後5ヶ月】の赤ちゃんの足の指で遊ぼう

赤ちゃんの靴下を脱がせ、裸足にして下さい。

足の親指から小指にかけて動かすのですが、その時にこんな声かけをしてみて下さい。

この小さな子豚さんはお買い物に行きました。

親指を触る)

この小さな子豚さんはお家にいました。

人差し指を触る)

この小さな子豚さんはお肉を食べました。

中指を触る)

この小さな子豚さんは何もありませんでした。

薬指を触る)

この小さな子豚さんはブウブウ泣きながらお家に帰りました。

小指を触る)

アメリカの詩を元にした歌です。

全部の足の指を触り終えた後、赤ちゃんはどのような反応をするでしょうか

【生後5ヶ月】の赤ちゃんの体の部分への認識

繰り返し足の指で遊んでいると、赤ちゃんも自分で手や足の指を使って遊ぶようになります。

自分で体の色々な部分を触ることにより、5ヶ月の赤ちゃんの脳ではどうやって動いたらどの部分が動くのかという関連付けが行われています

そして、5ヶ月を過ぎたあたりから、自分でも体の色々な部分を自主的に動かせるようになります。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.