第20週【生後4ヶ月】手を叩いて楽しむ知育遊びbaby_yubi_syaburi

【生後4ヶ月】からの手を使った知育遊び

生後4ヶ月にもなると、自分の体を使った知育遊びがたくさんできるようになります。

そこで今回は手を使った知育遊びを紹介します。

【生後4ヶ月】の目の前でママが手を叩く

赤ちゃんを膝の上に座らせて、ママが手のひらを合わせているところを見せます。

手のひらを合わせたら、離して、また合わせて・・・と繰り返します。

赤ちゃんがこの動きを理解するまで繰り返し遊びましょう

【生後4ヶ月】の目の前でママが歌ってみる

手を叩きながらこんな歌と動きを試してみましょう

ケーキを叩こう!

ケーキを叩こう!

パン屋さん、早くケーキを焼いて

(ここで1回手を叩く

ケーキをこねて

ケーキを叩いて

(ここで1回手を叩く)

印をつけて

オーブンに入れましょう

(ケーキをオーブンに入れる真似をする)

【生後4ヶ月】の赤ちゃんの反応

赤ちゃんは、歌と手の動きに興味をして示していますか?

一緒に手を叩いて遊ぼうとする様子が見えますか?

赤ちゃんは4ヶ月ですから、十分な反応が得られないかもしれません。

もし反応がなければ、手だけ一緒に叩いてあげましょう

また「印をつけて」の部分を「○○ちゃんの名前を書いて」とアレンジしてあげたりしましょう。

この知育遊びは手を叩くことは勿論、4ヶ月の赤ちゃんの脳に観察力やリズムの認識といった刺激を与えます。

知育遊びをする時は、手あるいは手首を持ってうまくサポートしながら、繰り返し遊んで下さい



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ