第27週【生後6ヶ月】ママが褒めて学ばせる上下の認識力をつける知育遊び

第27週【生後6ヶ月】ママが褒めて学ばせる上下の認識力をつける知育遊びbaby5_soft_s

【生後6ヶ月】からの上の概念を教える知育遊び

6ヶ月になる直前に、赤ちゃんに下の概念を教える知育遊びを紹介しました。

今度は上の概念を教える知育遊びを紹介します。

上下を理解するために、是非この知育遊びを活用して下さい。

また、この遊びでは褒めるということも重要視しています。

褒めることによって、赤ちゃんに自信をつけさせる狙いがあります。

【生後6ヶ月】の赤ちゃんにママが見せる上から下の動き

赤ちゃんの見える範囲で、靴下ボールを上に向かって投げます。

赤ちゃんの目が靴下ボールを追うように、「ボールが上に上がるよ」「○○ちゃん、上を見て」と話しかけます。

ママは必ず「上」という言葉を使って下さい。

下の概念を教える時も、言葉で強調しましたよね?

やり方は同じです。

赤ちゃんに靴下ボールが上から落ちてくる様子を見せます。

靴下ボールが上がったら「」、靴下ボールが下がったら「」とうまく抑揚をつけて下さい。

【生後6ヶ月】の赤ちゃんが実践する上から下の動き

さて、赤ちゃんに靴下ボールをもたせてみましょう。

もし赤ちゃんが積極的に上下の動きを楽しんでいるのであれば、それを褒めてあげて下さい

必要なら手助けをしますが、決して「それじゃ駄目だよ」のような否定的な言い方はしないで下さい。

繰り返すうちに、ママの掛け声に合わせて上下の動きが出来るようになります。

できたら、また褒めてあげて下さい。

赤ちゃんが一生懸命やった成果なのですから。

靴下ボールの知育遊びは、繰り返し行うことによって身につきます

1度きりでは空間の認識や概念を強化することにはなりませんので、ひたすら繰り返すことが重要です。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.