赤ちゃん・乳幼児2か月~3か月の知育方法!0~0.3mama

 

このカテゴリーでは、産まれたての赤ちゃん・乳幼児が

 

成長していくに連れて、どういった知育方法があるのかを

 

紹介していきたいと思います。

 

 

今回は2か月~3か月目までの

 

赤ちゃんにはどういった知育方法があるのか

 

を解説していきたいと思います(´▽`*)

 

 

子供をかわいがりながら楽しく知育を実践して

 

脳に良い刺激を与えていきましょう。

 

 

2か月~3か月の赤ちゃん・乳幼児の発育

0~0.3baby

 

この頃の赤ちゃんは、1か月程の時より

 

首の筋肉が発達してきて

 

顔を動かして物を目で追う事が増えてきます。

 

 

手足の動きもどんどんと活発になってきて

 

興味がある物に手を伸ばしたり

 

音に合わせて顔を向けたりする様になってきます。

 

 

口に手を持っていたり

 

手足を動かして布団を蹴ったりする様になります。

 

更に、1か月目まで受けた刺激によって

 

脳の発達も進み、感情も出てくるようになります。

 

 

ウーやアーなど声を出すようにもなってきます。

 

何かを伝えようとしているので、話しかけてあげましょう(´▽`*)

 

 

 

2か月~3か月の赤ちゃん・乳幼児の知育

0~0.3chiiku

 

この頃の知育は、まだ何かを特別にやるという

 

訳ではないです。

 

 

赤ちゃんは、見たり聞いたり触ったりするだけで

 

充分な刺激がある時期です。

 

 

買い物や散歩に赤ちゃんを連れて行ってあげるだけで

 

風や町のざわめきなど家にはない刺激がいっぱいです。

 

こういった家にはない刺激もまた、赤ちゃんの脳にとって

 

凄く良いですね(´▽`*)

 

 

1か月目に比べて首もしっかりしてきますし

 

動きも活発になってきますので

 

床やベッドに寝かせてあげて

 

赤ちゃんの手足を持って一緒に動かしあげましょう。

 

その際に、いち・に~等話しかけながら

 

おこなうと更に効果的です。

 

 

また、1か月目と一緒で

 

音楽やオモチャにも興味を示しますので

 

色々試しながら、赤ちゃんと楽しむ気持ちで

 

遊んであげましょう(´▽`*)

 

 

また、自分の手や体、顔などを触らせてあげるのも

 

良い方法ですね。

 

スキンシップを取りながら

 

話しかけてあげる事で赤ちゃんも様々な

 

反応を見せてくれるようになる時期でもあるので

 

成長を感じつつ知育をおこなう事ができますね(´▽`*)

 

 



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ