幼児の通信教育「月刊ポピー」とは?料金、特徴を調べました!popi5

こんにちは!

以前から、幼児教室など最近注目が高い幼児教育方法について調査してきました。

今回は、当ブログにも問い合わせが多い「幼児の通信教育」について調べてきました。

今回の通信教育の名前は「月刊ポピー」です。

幼児通信教育の月刊ポピーについて、評判・口コミなどを調べてきました。



⇒ 月刊ポピーの無料お試し教材の公式ページはこちら

幼児通信教育の月刊ポピーとは

子供向けの通信教育「月刊ポピー」は幼児~中学生まであります。

当ブログでは主に「幼児向け」のポピーについて調査してまいりました。

popi7popi8

2歳から、1年毎に教材が変わっていました。

子どもの成長に合わせて教材内容が変わっています。どんどん成長していく子どもに知識を吸収していってもらうにはとても良いですね。

幼児通信教育の月刊ポピーの特徴

●弊社で取り扱っております「月刊ポピー」は、全国の小学校・中学校のテスト・ドリルを制作している新学社が発行しています。

全国の小・中学校の先生方に知名度も高く、安心して使っていただける教材です。

●平成27年度の小学校教科書改訂に合わせて「小学ポピー」は新しくなります!

英語教材・デジタルコンテンツを導入し、さらに「機能性の高い教材」「使い勝手の良いポピー」になりました。

●「月刊ポピー」はお子さまの“わからない”を残しません。

おうちの方、お子さま自身が丸つけするための「答えとてびき」で、習ったところを徹底的にチェック!できなかったところを復習する工夫がされています。

●「月刊ポピー」は家計に優しい価格です。

「月刊ポピー」は、長く続けやすい価格で、長く購読される会員さまが多くいらっしゃいます。

年間の教材費は、他社教材と30,000円以上違ってくる学年もあります。

●「中学ポピー」の定期テスト対策は、英語・数学・国語・理科・社会はもちろん、内申点に大きく影響する実技教科の対策も万全です!

●長年テスト・ドリルの制作を手掛けてきた編集社なので、テスト対策の問題的中率は抜群です!

●弊社【さんけん社】は全国に送料無料・お支払手数料無料でお届けしています。

只今、さんけん社では創業35周年を記念してキャンペーン中です。ご購入の方に大変お得なサービスをご準備しております。

popi6

幼児通信教育の月刊ポピーの料金・価格

popi9 popi10

「月刊ポピー」の考える幼児教育

popi11 popi12 popi13 popi14 popi15

幼児通信教育「月刊ポピー」よくある問い合わせ

title

popi16 popi17 popi18 popi19 popi20 popi21 popi22 popi23

幼児通信教育「月刊ポピー」口コミ・評判

pict-popi25

こちらの記事でもっと口コミなどを掲載しております。

⇒ 親子で学んで高得点!幼児から始める[月刊ポピー]の特徴と口コミ

幼児通信教育「月刊ポピー」の教材・資料

pict-popi24

「月刊ポピー」の教材0歳児からの絵本

pict-popi26 pict-popi27 pict-popi28 pict-popi29

「月刊ポピー」の教材5~6歳のドリル

pict-popi30 pict-popi31

「月刊ポピー」の教材・年長~小学生

pict-popi32 pict-popi33 pict-popi34

「月刊ポピー」の無料お試し教材

2歳~中学生まで、それぞれの教材がある月刊ポピーですが、実際に我が家の子ども(年少)にも「無料お試し教材」を頼んでみました。

小学生の子も中学生の子も、無料お試し教材を頼む事ができるので、自分の子どもの年齢に合わせた教材を頼んでみて下さい。

無料お試し教材を頼む方法は以下の通りです。

⇒ 月刊ポピーの無料お試し教材の公式ページはこちら

pict-popi1

上記のリンクを押すと、下記の画面へと移動します。

pict-popi2

⇒ 月刊ポピーの無料お試し教材の公式ページはこちら

以下の登録フォームで必要事項を入力して、一番下のボタンを押して申込み完了です。※入力に3~5分程度かかります。

popi3 popi4

完了すると、以下の画面になります。お疲れ様でした。

popi

受付が無事に完了すると、登録したメールアドレスに以下のメールが届いて、約5日程度で無料お試し教材が届きます。

popi35

⇒ 月刊ポピーの無料お試し教材の公式ページはこちら

幼児の通信教育「月刊ポピー」の調査まとめ

月刊ポピーを監修している「さんけん社」は、小学校・中学校に勉強のドリルを制作する企業で35周年を迎える、いわば「学業」に長年かかわってきた企業です。

その企業が監修している幼児向け通信教育だけあって、内容はそれぞれの年齢に合った内容になっているという口コミ・評判が多い教材でした。

また、価格が他の通信教育の企業に比べてリーズナブルな点も、子を持つ母親として嬉しく思いましたね。年少から小学生、もしかしたら中学生まで続けるかもしれないと考えた場合、費用というのはとても大きな問題です。

もちろん、子どもにとって効果があるのであればできるだけ続けさせてあげたいと思いますが、生活があまりにも苦しくなってしまうまではお金をかける事はできません。

その点、月刊ポピーのように続けやすい価格設定であるととても助かります。

幼児向けに関して言えば、月額1000円以下で続ける事が可能です。また、年間購読にすればもっと安く続ける事ができますね。

今まで調査してきた幼児教室は「教室に通う」事で子どもの育脳・知育教育を受けさせてあげる為のサービスですが、この通信制の幼児教材は「自宅にいながら」育脳・知育教育を受けさせてあげる事ができます。

幼児教室は先生がいますので、効果も高いでしょうがその分費用も高いですが、通信教育は自分のペースで続ける代わりに価格は安く抑えられます。

自分の家のケースで、ベストな選択を子どもの為にしてあげたいですね。

興味がある方は、まずはお試し教材を注文してみましょう。

今なら「送料無料」「手数料無料」でお試し教材を子どもにさせてあげる事ができます。

⇒ 月刊ポピーの無料お試し教材の公式ページはこちら

 

 

 



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ