【知育口コミ】「子どもチャレンジ」を受講することにしました

【知育口コミ】「子どもチャレンジ」を受講することにしましたehon_girl

3歳から始めた「子どもチャレンジ」

子どもは現在5歳の幼稚園児なのですが、4歳半ぐらいの頃に平仮名を全てマスターして読み書きができるようになりました。

数字も10までは書くことができますし、20までは理解しています。

子どもに対して知育をすることが目的ではなかったのですが、当時は、少し臆病で気おくれする子どもで、社会性が欠けていました。

「子どもチャレンジ」には可愛いキャラクターを使って四季折々に応じたテキストを使ったり、年齢に応じた遊びながらの勉強をすることを期待したのと、周りの子どもが受講していたのでわが子も受講させることにしました。

月1回で届く「子どもチャレンジ」を子どもは楽しみにするようになりました。

  • 楽しみながらできて年に2万円程度でできる
  • 家でできる
  • 子どもとコミュニケーションをしながら私が関われる

ということが魅力的だなと思いました。

妊娠中で習い事をさせるなど億劫だったのでこの方法で子どもが楽しみながら勉強して、自信ができたら良いなという風に思いました。

自然と知育につながっていた子どもチャレンジ

子どもは「子どもチャレンジ」が届いた時から目を輝かせていましたし、子どもが興味を持ちやすい工夫がたくさんしてあるので、学ぶということを楽しめていました。

最初は平仮名などは全く読めずにやっていたのですが、遊びを使う中で自然に平仮名をマスターしていくことができて、私が教えてもいないのに自然に平仮名を全部書けるようになっていて驚きました。

子どもの吸収したいということのパワーのすごさにびっくりしましたし、平仮名を読み書きできるようになったことで娘の世界がぐっと広がったように思います。
本を自分で読める、お友達に手紙が書けるということで、今では平仮名を使いこなして楽しめています。

「子どもチャレンジ」は楽しむことを期待してやっていましたが、自然と知育につながっていたので、私の方がびっくりしています。

周りからは字が書けるようになるのが早かったので「もう全部書けるの?字が上手だね。」など褒められます。

また数字についても自然に理解できるようになり、今は時計にも興味を持っています。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.