赤ちゃんのための手作り知育おもちゃ

赤ちゃんのための手作り知育おもちゃimage-5524-1-540x360

赤ちゃんのための手作り知育おもちゃ

知育おもちゃは買うだけではありません。

お母さんが作ってあげることもできます。

材料は、家にあるもので十分まかなえます。

懐かしの工作気分でお父さんに作ってもらうのも良いかもしれません。

赤ちゃんのための手作り知育おもちゃ:【穴落とし】

使わなくなったプラスチック製の瓶を用意します。

蓋に直径25ミリ程度の穴を開けます。

この大きさはペットボトルの蓋がかろうじて入る大きさです。

赤ちゃんが舐めても危なくないように、蓋の切り口はビニールテープで補強しておきます。

これで穴落としの完成です。

あとは使用済みのペットボトルのキャップを綺麗に洗って、赤ちゃんに渡すだけです。

穴落としは、指先を上手く使う練習になります。

最初は上手く穴に入れられないかもしれませんが、穴を通って上手く容器に入った時の赤ちゃんの満足した顔は何にも代え難いものです。

赤ちゃんのための手作り知育おもちゃ:【マラカス】

ペットボトルを使って作れる定番のおもちゃです。

用意するものはペットボトル、ビー玉、水、食紅、ビニールテープです。

ペットボトルの中に食紅を溶かした水を入れ、色水を作ります。

次にビー玉(ビー玉がなければ乾燥パスタやアズキなどでもOKです)を容器の中へいれます。

蓋を閉めたら赤ちゃんが万が一開けてしまった場合に備えて、ビニールテープで蓋部分をきつく固定します。

これで見た目にも綺麗なマラカスの出来上がりです。

食紅は赤飯に使用する赤が定番ですが、青や黄色の食紅も販売されていますので、色違いを作ることも可能です。

赤ちゃんのための手作り知育おもちゃ:【手作りティッシュペーパー】

赤ちゃんはティッシュペーパーが大好きです。

気がついたら箱から何枚も出してしまっていること、よくありませんか?

本物のティッシュペーパーは食べてしまうと危ないので、手作りおもちゃで代用しましょう。

まず普通のティッシュ箱にフェルト素材のケースをかぶせます。

中央のペーパーが出てくる部分の内側に、紐もしくはリボンを何本か縫い付けてください。

これを引っ張ればどこまでも伸びるティシュもどきが完成です。

赤ちゃんの好奇心を満たすのに役立ちます。

赤ちゃんのための手作り知育おもちゃ:【牛乳パック積み木】

市販の積み木は投げて怪我をしてしまったり、家具を傷つけてしまったりという心配があります。

しかし、牛乳パックで作った積み木ならそんな心配は不要です。

使用済みの牛乳パックを洗い、よく乾燥させます。

乾燥させた牛乳パックに適当な生地を貼り付けます。

花柄、ドット、キャラクターもの等何でも結構です。

これを何個も作ると、投げても安全な積み木の完成です。

積みあげてタワーにしたり、ドミノにしたりして遊べますね。

アイディア1つで自宅でも知育おもちゃが自宅で作れます。

世界に1つしかないオリジナルの知育おもちゃを作ってみませんか?



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.