幼児、子供の教育に知育は必要か?baby-hituyousei

 

このブログでは知育についての情報を集めて

 

実際に我が家で実践している知育法や

 

世間で人気がある知育オモチャなどを精査して公開しています。

 

 

親として、子供の可能性を最大限に高めたい

 

思うのは当たり前のことだと思います。

 

 

私も、子供に出来るだけの事はしてあげたいと思っていますし、

 

赤ちゃん・幼児の時期は自分ではどうしようもないので、

 

自分でしっかりと情報を集めて、

 

知育をおこなっていかなければならないとも思っています。

 

 

知育をおこなう事で、少しでも子供の才能や

 

能力を伸ばす事ができれば嬉しいですよね。

 

これは、親として誰もが思うのではないでしょうか。

 

なので、知育方法や幼児への教育、教育をおこなう教室

 

への注目が高まり、子供を思うママパパからの関心が

 

集まっているのだと思います。

 

 

しかし、いざ自分の子供へ知育を実践しようと思った時に

 

沢山の情報がある現在の世の中で

 

どれを実践したらよいか?

 

と悩む親が多いのも事実です。

 

実際に私も最初はとても迷いましたし

 

子を持つ友人や親戚、兄弟も同様の事を言っていました。

 

 

どうせ実践するなら、しっかりと調べ上げて

 

自分の子供に合った知育方法や教育を

 

選んであげたいと思いますよね。

 

出来る事なら色々と試して、その中から

 

最適な方法を選んであげたいのですが

 

実際は、仕事や家事、育児に追われて

 

そんな時間も余裕もありませんでした。

 

世間一般の子を持つ親は似たような状況ではないでしょうか。

 

 

気付くと、子供はどんどん成長して

 

じっくりと色々試している時間はありませんでした。

 

 

なので、その時インターネットや書籍で色々と調べて

 

実践しているうちに自分の子供が興味を持った

 

知育方法を実践しています。

 

 

知育が実際に効果があるかどうかは

 

直ぐにはわかりません。

 

それでも、継続して続ける事で成長した時に、

 

「知育をしてあげて良かったな」

 

 

と効果を実感出来る日が来るのだと思います。

 

 

我が家の子供は、まだ3才になる所ですが

 

かなり早い時期から、色々と試してきた

 

効果なのかは定かではありませんが

 

言葉を発するのも、言語を覚えるのも

 

凄く早い方だったと思います。

 

それに良くしゃべります(笑)

 

子供が集まる所に行くと、まぁ一番うるさいですね(笑)

 

 

今のところは、色々な事に興味を持つ

 

好奇心の強い子に育っているので

 

知育の効果なのかな~と思っています。

 

 

最近では、テレビ等で知育の方法やおもちゃなどが

 

取り上げられて紹介されていますが

 

実際は、期待通りの効果があるとは限りません。

 

子供によって合う合わないがあります

 

性格も関係してくると思います。

 

 

例えば、英語を覚えさせてあげたいと

 

英語の教材を買ってみたとしても

 

子供が全く興味を示さず、違うものに興味を示すかもしれません。

 

ここ↓でも記載していますが、

 

関連記事:知育をする際の注意点や気を付ける事、大事なポイント

 

知育や教育は無理にやらせるものではなく、

 

子供が楽しいと感じなければ長続きしません。

 

 

長く続けられなければ、効果が実感できないと思いますので

 

私たち親が一緒になって楽しく知育をおこなって

 

子供と楽しさを共有する事がとても大切です。

 

 

 

 

子供に合った知育方法を選ぶポイント

それでは、これだけ情報が氾濫している中で

 

どの知育法を選んでいけばいいのでしょうか?

 

 

私も、ネットや書籍、時には先輩ママや友達にも

 

色々と聞いたり苦労して調べたりしましたので

 

頭の中には知識として入っています。

 

 

なので、私の経験や情報にプラスして

 

更にネットで調べた情報や口コミ・評判などを

 

まとめて、その中から効果があった知育法のみ

 

紹介していきたいと思います。

 

 

妊娠中の方から小学生くらいまでのお子様がいる

 

ママさん(パパさん)に、このブログの情報を活用してもらいつつ

 

自分の子供に合った知育法や赤ちゃん・幼児への教育を

 

取り入れて頂ければ幸いです。

 

 

子供の将来の可能性や才能を伸ばす手助けになればと

 

心より思っております。

 

一緒に楽しく知育法を学びつつ、

 

子供と楽しく実践していきましょう!

 

P.S

知育と同様に幼児教育の中で人気がある英語教育の記事はこちら

関連記事:赤ちゃんの知育や胎教に音楽や語学のCDを聞かせる

関連記事:子供の英語教育、教材をママ友がレビュー



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ