知育をする際の注意点や気を付ける事、大事なポイントchiiku-tyuui

 

このブログでは、知育に関する情報

 

知育方法知育オモチャなど

 

赤ちゃんから幼児、子供の知育に関する

 

全ての情報を集めています。

 

関連記事:幼児、子供の教育に知育は必要か?

関連記事:赤ちゃん、子供の知育とは?効果や方法を解説

 

今回は、知育を実践していく際の

 

注意点、気を付ける事、大事なポイントなどを

 

まとめて書いていきたいと思います。

 

 

知育をする際の注意点や気を付ける事

知育といっても大層な事ではありません

 

オモチャや知育教室、通信教材などもありますが

 

身近にある物を利用してもおこなう事ができますし

 

会話やコミュニケーションなどにも

 

知育効果があります。

 

 

どの知育方法をおこなう時にも注意しなければならない事は

 

赤ちゃんに強制させてはいけないという事です。

 

もし仮に知育オモチャを購入したとして

 

将来的に脳に良い効果がある物だとしても

 

子供がそのオモチャに興味を持たなければ、

 

何の意味も無いので、注意が必要です。

 

 

知育オモチャなどは、

 

どうやって動かせばこうなるという思考力

 

こうすればこうなるという創造力などを

 

養うための脳を刺激したりする物が多いので

 

子供が「楽しい」と思わなければ

 

そこなで至らずに、止めてしまいます。

 

 

なので、どんな知育方法もママやパパが

 

一緒になって楽しく遊んだり

 

話しかけながら使い方をさりげなく見せてあげたりして

 

子供にまず興味を持ってもらわないと

 

効果的な知育はおこなえないので

 

根本的な部分で親とのコミュニケーションが

 

大事なってきますので、注意してください。

 

 

知育をする際の大事なポイント

知育をおこなっていく上で大事なポイントは

 

「教える」「知育させる」というスタンスではなく

 

毎日のコミュニケーションや遊びの中に

 

知育が自然に溶け込んでいるのが理想です。

 

 

私たち親が子どもを見守りながら一緒に遊んでいる中で

 

知育効果のある遊びや方法を取り入れていきましょう。

 

親が一緒に楽しく遊んでいれば

 

その知育方法に興味を持ってくれる確率は高いです。

 

 

早くに声掛けをおこなっていれば、より早く話せるかもしれませんし

 

知育オモチャで手先が器用になり

 

脳に良い刺激が伝わり頭の回転が早くなるかもしれませんし

 

英語の音楽を聞かせていれば、英語が得意になるかもしれません。

 

 

色んな効果が見込める知育ですが

 

どの効果も、子供が「楽しい」と思ってもらえなければ

 

思ったような効果は得られません。

 

 

如何に赤ちゃん(子供)に興味を持ってもらえるか

 

一緒に楽しく遊べるか

 

という所が重要なポイントとなります。

 



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ