5歳におすすめの知育おもちゃ540x360xIMG_0103-540x360.jpg.pagespeed.ic.BKLTEAwoH9

5歳におすすめの知育おもちゃ

5歳ともなると、親や先生といった大人の指示に従うことができるようになります。

高いところに登ったり、急に走り出したりと、大人が危険だと思うことも楽しんでやります。

学習面では、ひらがなが多少使えるようになります。

また、親は小学校の入学準備を意識する頃です、
勉強等入学前にマスターさせておきたいというものがあれば、5歳のうちから始めておくと十分間に合います。

とはいえ、5歳はまだまだ遊ぶことが仕事です。

さて、5歳の子供にはどんな知育おもちゃを与えましょうか。

5歳におすすめの知育おもちゃ:【工作キット】

5歳は折り紙も折れますし、はさみを使って切る、糊をつけるといった作業ができます。

幼稚園や保育園でも工作の時間が設けられているはずですから、自宅でも工作キットで遊ばせましょう。

家を作る、紙を作る、ロケットを作る等、作るものによっては女の子も楽しめそうです。

その他にも科学実験セットというキットが売られています。

5歳におすすめの知育おもちゃ:【カードゲーム】

ドイツのピコ・オポジットメモリーというゲームは、日本の神経衰弱に似たゲームです。

自分が引いたカードとは対象のカードを探すというゲームです。

例えば髪の毛の長い人物のイラストのカードだったら、ペアになるのは髪の毛の短い人物のイラストになります。

記憶力と判断力が試されるゲームです。

他にも計算カードゲームがおすすめです。

これは数字と+、-、×、÷の記号がついたカードがを使って、数式を作っていくゲームです。

4種類の遊び方があり、計算能力を高める効果があります。

5歳におすすめの知育おもちゃ:【ジェンガ】

誰もが1度はやったことのあるジェンガは、大人と子供が公平に対戦できるおもちゃなので人気です。

指先の発達と集中力を鍛えるのに向いています。

5歳におすすめの知育おもちゃ:【日本地図パスル】

くもんが販売しているオリジナルのパズルです。

都道府県の形がパズルのピースになっています。

自分が住んでいるのはどこ?おじいちゃん達が住んでいるのはどこ?と声をかけながらやると楽しそうですね。

クイズ番組でも都道府県の形を見て県名を答えるような問題がありますが、このパズルをマスターしておけば大人よりも子供の方が先に答えてしまうかもしれません。

5歳~6歳向けの知育教室ではイラストを見て間違い探しをしたり、仲間はずれを探したりする勉強もしています。

お母さんの工夫次第では、自宅でもそのような学習方法を取り入れることができるかと思います。

この時期に勉強する習慣をつけておくと、小学校に入っても自主的に学習してくれるので、早いうちに身につけておきましょう。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ