主人の駐在に帯同し、子供の英語習得に成功しました。

主人の駐在に帯同し、子供の英語習得に成功しました。

 dance

 知育や勉強法を実施した時のお子様の年齢を教えてください。

6歳

  知育や勉強法を実施した内容を教えてください。

主人の仕事の都合で2年間渡米することになりました。

この機会を利用して子供に英語を習得させることにしました。

普段は現地校に通い、週末は日本人学校で日本の教育を受けさせるスタイルです。

現地校では英語習得、日本人学校では日本の学年相応の勉強をします。

現地校は外国人(非アメリカ人)が多くESL(外国人用英語授業)が充実している学校を選びました。

日本語を忘れないよう、家では日本語を徹底し英語を使うことを禁止しました。

英語と日本語のちゃんぽんも禁止です。

テレビは平日は英語のテレビ、週末は日本語のテレビを見せるように心がけました。

永住組ならまだしも、私たちは駐在でいつかは日本に帰る身です。

平日も日本人学校に通うか途中何度も迷いました。

しかし、小学校低学年のうちならば十分週末の日本人学校で間に合うとのアドバイスを受けました。

だから、思い切って現地校メインの教育を選び、帰国までそのスタイルを貫きました。

帰国時には英語と日本語の能力は半々でした。

帰国後は平日は日本の公立学校、週末(土曜日)は帰国子女専門英語維持校に通いました。

ちょうどアメリカ在住時とは逆のスタイルを取って2年。そして今に至ります。

 知育や勉強法を実施した結果どうなりましたか?効果はありましたか?

帰国した頃は日本語が同学年の子よりも遅れていました。

しかし、1年もしないうちに取り戻し、中学受験にチャレンジできるレベルにまで達しました。

英語力もすぐ落ちてしまうかと心配でした。

しかし、週末きちんと勉強しているおかげか英検準1級まではすんなりと取ることができました。

いいバランスでバイリンガル教育をできていると思います。

アメリカの学校で、英語力は現地人の同学年レベルに達しました。

そこで読み書きをきちんと学んだのが良かったようです。

本人曰く今は日本語がメインで日本語7英語3の割合だそうです。

英語は衰えていく一方かと心配していました。

しかし、日本語能力の高まりに伴い同じように英語能力も伸びているようです。

帰国時よりも英語力が高くなりました。

帰国子女の英語学校では読み書きに一番重点を置いているようで、それが功を奏したのかもしれません。

たまたまうちがうまくいったのかどうかはよくわかりません。

同じ期間渡米した子でも、帰ってきた学年により英語習得の差があるようです。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.