人気の幼児教育「知育ラボ」kids2

人気の幼児教育「知育ラボ」

東京麻布十番に本社を置く株式会社知育ラボが運営するサービスが人気となっています。
その人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

人気の幼児教育「知育ラボ」【子供たちを未来のグローバルリーダーに】

知育ラボが重視するのは「右脳」「左脳」「心」この3つです。

この3つの能力を育てることによってこそ、将来世界を相手に活躍できるリーダーになれると知育ラボは考えています。

そして各国の研究機関と連携し、将来のリーダーになるには具体的に何が必要なのかを考え、授業のカリキュラムに積極的に取り入れています。

確かに知能が高くても、人付き合いが苦手だったり応用力がなかったりすると、入社しても同僚や上司と関係がうまくいかなくなってしまい、何の成果も発揮できないまま退職せざるをえなかったという話を聞きます。

バランスのとれた社会人になるためにも、脳が飛躍的に発達する3歳前後から学んでおくのが良いそうです。

人気の幼児教育「知育ラボ」【知育レッスン】

グローバルリーダーを育成させるための教室だけあって、語学は英語(知育イングリッシュ)と中国語(知育チャイニーズ)が学べます。

英語は公用語として使用されている国が多く、マスターしておけば学校の授業や留学の際にも役立ちます。

中国語は子供向けに教室を開催しているのは滅多にありませんので、これは貴重なコースと言えます。

中国の人口は約12億人とも言われていますから、マスターすると12億人とお話できるということですね。

他にも、科学に特化した授業が受けられる知育サイエンスが開催されています。

自分の身の回りの自然や現象に対して「なぜ」「どうして」と思う知的好奇心を満たす絶好のコースです。

人気の幼児教育「知育ラボ」【知育イベントの開催】

音楽を学ばせたい親御さん向けに、0歳のお子さんも参加できる知育コンサートを開催しています。

赤ちゃんの耳は大人の耳よりも可聴範囲が広く、様々な音を聞き分けることができます。

この多感な時期に生演奏を聞くことは、赤ちゃんの脳にとって良い刺激となります。

一般のオーケストラの演奏会に赤ちゃんを連れていくことは、決して簡単なことではありません。

「演奏中に赤ちゃんが泣いてしまったら、他の人に迷惑がかかってしまう」と不安でコンサートに行くことを諦めてしまう人も多いはずです。

しかし知育ラボのコンサートではお客さんは皆同じ年代の赤ちゃんばかりなので、多少泣いたり機嫌が悪くなってしまってもお互い様です。

更にコンサートは、知育ラボの会員・非会員に関らず参加することができます。

コンサートに参加した結果知育ラボの取り組みに興味を持ったなら、そのまま入会するのも良いでしょう。

まずはお試しに参加してみてはいかがでしょうか?

他にも美術館鑑賞、巨大な絵を描くペイントイベント、テニス講習等が選べます。

知育ラボは月4回のコースと月8回のコースが基本です。

週1~2回の学習なので子供にも負担が少ないと思いますので、検討してみて下さい。



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ