新生児からスタート!脳の発達を促す方法

新生児からスタート!脳の発達を促す方法

 syussan_akachan

 知育や勉強法を実施した時のお子様の年齢を教えてください。

0歳

 知育や勉強法を実施した内容を教えてください。

脳の発達を促す目的で新生児の時から、ベビーマッサージを始めました。

なぜベビーマッサージが脳の発達に良いのか?

赤ちゃんの皮膚に触れることで刺激となりそれが脳の発達を促すのです。

私はこのことを妊娠中に知りました。

生後すぐから始めるとより効果が出るということだったので、ベビーマッサージの手技を妊娠中に学びました。

出産して生後すぐの時には、服の上からでも十分刺激を与えられるということだったので、赤ちゃんと私が落ち着いている時間を利用して服の上から撫でてあげました。

月齢が高くなるにつれ筋肉が出てくるとより効果的なやり方として赤ちゃんを裸にさせて手で圧を加えながらマッサージをしていきました。

この時も赤ちゃんと私が落ち着いている時間を見計らって、いつでもやってあげました。

1歳近くになると赤ちゃんの動きも活発になり、じっとしていられない分、ベビーマッサージをすることが少しずつ難しくなってはきました。

しかし、一度学んだことは、家庭でいつでもどんな時間帯でも実施することができました。

 知育や勉強法を実施した結果どうなりましたか?効果はありましたか?

ベビーマッサージをした結果、脳の発達に良い刺激になったと思います。

脳の発達なのではっきりとした結果が目に見えるわけではないです。

しかし、2歳になった私の子どもをみていると、言葉の獲得が早いのです。

また語数が多いため良くおしゃべりをします。

以前、大人が話した言葉や体験したことなどをよく覚えていて、子どもなりに結びつけたり解釈したりしている姿が見られます。

また、大人が教えたことにもどんどん興味を持っています。

今は数字や形、色の違いにも関心がありそれを言葉で伝えることもできます。

その他、絵本にも興味があります。

図書館で借りてきた絵本も何度か読み聞かせをしていると一週間もすれば絵本の題名やその内容を覚えてしまいます。

そし、自分でページを開いて読むようにもなっています。

色んなことに興味を持ってくれていることが、ベビーマッサージをしたことによる脳の発達への刺激になっているのであれば、とてもいい取り組みをしたなと思います。

様々なことを無理に教えるのではなく、子どもが自然と興味を持ってくれることが有難いことです。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.