幼児(2才~3才)向けの手遊び歌「げんこつやまのたぬきさん」と動画

幼児(2才~3才)向けの手遊び歌「げんこつやまのたぬきさん」と動画katei3tec【手遊び歌 からだを使った遊び】

子どもにとって、いつでもどこでも使える自分の両手は一番の遊び道具。

両手を使った手遊び歌は、指を動かすことで脳に刺激を与えられるだけでなく、子ども自身が頭の中で歌の世界をイメージすることにより、想像力も豊かになります。

楽しく歌いながら、子どもが自分の手を使っていろんなシーンや場面を作り出すことができるのは手遊び歌ならではの魅力。単純なだけに長く楽しむことができます。

子どものお気に入りができたら、お母さんと一緒に、繰り返し何度も遊びましょう。また、歌詞を適当にアレンジして、我が家だけの手遊び歌を作っても楽しいですね。

○げんこつやまのたぬきさん

手遊び歌の定番。保育の現場などで一番親しまれています。

どんなたぬきさんかな?親子で一緒に話してみましょう。

【歌詞】

げんこつやまのたぬきさん
おっぱいのんで ねんねして
だっこして おんぶして またあした

【動き】

げんこつやまのたぬきさん ⇒ 体の前でげんこつを重ね、げんこつを上下に8回入れかえる。

おっぱいのんで ⇒ ミルクを飲む姿をイメージして、親指とほかの指をつけたり離したり。

ねんねして ⇒ 両手を重ねてほおに当てる「ねんね」のポーズを左右1回ずつ。

だっこして ⇒ 両手を前にしてだっこのまね。

おんぶして ⇒ 両手を後ろにしておんぶのまね。

またあした ⇒ 糸巻きのように体の前でげんこつをぐるぐる回して、「た」でじゃんけんぽん。

○これくらいのおべんとうばこに

お弁当の中味をいろいろと考え、替え歌にしたら、我が家だけのお弁当のでき上がり。

指先で数を表すのはまだまだ難しいので、繰り返し練習しましょう。

【歌詞】

これくらいのおべんとうばこに
おにぎりおにぎり ちょっとならべ
きざみしょうがに ごましおふって
にんじんさん ごぼうさん
あなのあいた れんこんさん
すじのとおった ふき

【動き】

これくらいのおべんとうばこに ⇒ 両人差し指で四角を2回描く。

おにぎりおにぎり ⇒ 両手でおにぎりを作る。

ちょっとならべ ⇒ 弁当箱におにぎりをちょんちょんと詰めるしぐさをする。

きざみしょうがに ⇒ 左手をまな板にして、右手で切るまね。

ごましおふって ⇒ ごましおを振るまね。

にんじんさん ⇒ 右指を2本、左指を3本出す。

ごぼうさん ⇒ 右指を5本、左指を3本出す。

あなのあいたれんこんさん ⇒ 人さし指と親指でメガネをつくり、左右に動かす。

すじのとおった ⇒ 左腕の上を手首からひじに向けて、右手で筋をかく。

ふき ⇒ 左手の手のひらをふーっと吹き、パチンとたたく。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.