【幼児のしつけ】朝の準備をしつけるために効果的な方法youchien_hobosan

<幼児の朝の準備をしつけるために効果的な方法とは?>

朝ってどうしても時間が足りないですよね…。

しかも、時間がないときこそ、幼児はのんび~りの準備か、寝坊になってしまってはいませんか?

そこで、よく出てしまう言葉!

「早くして!」実は、この言葉、NGなのです!

でも、「早くして」と言わないと、準備が進まないと思っているママさんに朗報です!

朝の準備をしつけるための効果的な方法をご紹介します!

<朝の準備のしつけでNGな言葉かけ>

まずは、朝の準備でNGな言葉掛けについて説明します。

  • 「早くして!」
  • 「ママ、置いていくからね!」
  • 「何、モタモタしているの!」

このような否定的な言葉、たくさん言ってしまってはいませんか?

このような言葉掛けは、幼児のやる気をなくしてしまい、さらに、ママ達のイライラを増やすという悪循環なものなのです。

でも、ついつい、急いでいると、言ってしまいますよね。

怒りたくなくても、朝から怒ってしまい、さらには、イライラも…

そんな憂鬱な朝から卒業しませんか?

卒業方法をしっかりとご紹介します。

<朝の準備のしつけに効果的な方法>

朝の準備というものは、ママもたくさんすることがありますよね?

そこで、幼児に自分で少しでも行い、スムーズに終わらせてほしい願望はありませんか?

そうすれば、怒ることもなく、イライラともさよなら。

その方法は、「幼児の力を引き出す」ことです。

引き出すなんて、難しい…と思うかもしれませんが、実はとっても簡単!

まず、

  • 白い画用紙
  • マグネット(切って貼り付けられる両面磁石になっている物
  • ペン
  • ホワイトボード

を準備します。

白い画用紙は、朝の準備を1つ1つ書くので、その書く内容の枚数分準備しましょう。

また、大きさは、ホワイトボードに全て貼り付けられるように。

まず、白い画用紙にやることを書きます。

例えば、歯磨き、着替え、幼稚園や保育園に持っていくものをバックに入れるなど。

そして、その裏にマグネットをつけ、もう1枚白い画用紙を貼り、そこには、幼児の好きなキャラクターを書き、一言も添えましょう。

例えば、「よく頑張りました!」「上手に出来たね!」など。

そして、全てをやる順番にホワイトボードに貼り付けます。

幼児にそれを見せて、出来上がったら、紙をひっくり返すように伝えましょう。

そして、お休みの日に、デモンストレーションで一度行ってみましょう。

すると、幼児もゲーム感覚で、朝の準備をすることができ、楽しむことができます。

さらに重要なことが、「○○がもう出来たの?すごいな~!」としっかりとママの誉め言葉も添えましょう。

ママの誉め言葉は、幼児の朝の準備のやる気になります。

つまり、幼児の力を引き出すことに!

しっかりと伝えてあげましょう。

このホワイトボードを活用し、誉め言葉を言葉かけするだけで、朝の準備がスムーズに!

イライラせず、しつけすることが可能です。

<朝の準備をしつけるために効果的な方法のまとめ>

怒ることは、必要な時もありますが、しつけをする場合には、悪循環になることが多いです。

しつけをさせたい時こそ、幼児の力を引き出すような工夫をしましょう。

楽しく親子で成長していけますよ!



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ