【幼児のしつけ】トイレトレーニングの方法は?kids_toilet_training_toitore

<幼児のトイレトレーニング!しつけの方法とは?>

トイレって、いつ出来るようになるのかな…と心配になりますよね。

でも、トイレトレーニングって、どう教えたらいいの?と疑問でいっぱいのママも多いでしょう。

そこで、トイレトレーニングの方法を教えます!

もしかすると、トイレトレーニングのためにあれやこれやとお金を使わずとも可能になるかもしれませんよ!

<幼児のトイレのタイミングとは?>

まず、トイレトレーニングを始めるタイミングをご紹介します。

それは、昼寝の際などに、オムツがぬれなくなった時!

もしくは、3時間ごとなどに濡れていたオムツがあまりぬれなくなった時!

そのポイントを見逃さないように。

そのタイミングを見つけたら、まずは、トイレに一緒に行ってみましょう。

それが、トイレトレーニングの第一歩です。

<トイレトレーニングをするための大胆な方法とは?>

トイレトレーニングの第一歩が出来たら、そこから、オムツは卒業です。

夜はまだ長時間なので難しいかもしれませんが、日中はオムツなしで過ごしましょう。

パットと呼ばれるパンツにつけるおもらし予防があるので、それをつけても良いと思います。

しかし、早くにオムツを卒業したいというママであれば、大胆ですが、「パンツのみで過ごす」ことがおすすめ。

「え~…部屋中が汚くなっちゃう…」と思うかもしれませんが、幼児に気持ち悪さを覚えさせ、さらに、トイレでするということをすぐに教えることができる一石二鳥。

パンツで過ごさせる場合は、汚れてくるものや絨毯などは一度なくしてしまうようにしましょう。

<トイレに行くタイミングは?>

最後に、トイレに行くタイミングを教えます。

最初は、オムツにしているように、失敗してしまうでしょう。

その際に「おしっこ出そうだなと思ったら、トイレに行きたいって言ってね」と教えましょう。

さらに、失敗した時間をメモしておきましょう。

そこで、失敗した時間を見直すと、おしっこの間隔になるわけです。

その間隔がわかったら、「トイレに行かない?」と誘い、幼児にもトイレに行くタイミングを覚えるようにしましょう。

大胆な方法を実践すると、誘わずとも、幼児の方からトイレのタイミングを教えてくれるかもしれません。

聞き逃さないように!

<幼児のトイレトレーニングのまとめ>

トイレトレーニングは一見難しいように感じるかもしれませんが、第一歩があると、スムーズに行く場合もあります。

焦ってばかりでは始まりません。

ゆっくり、幼児の様子を見ましょう!



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ