子育ての相談ができずに育児の悩みに苦しんでませんか?

子育ての相談ができずに育児の悩みに苦しんでませんか?nayami

育児中は、思った以上に解らない事が出てきます。

親や友人などに子育ての悩みを気軽に相談できる相手がいれば良いのですが、いない場合はストレスが日々溜まっていきます。

そして、そんな育児の悩みが解決できずに苦しんでいるママが増えていると言われています。

今回は、そんな子育ての相談が出来ずに悩んでいる方へ、解決方法を色々なパターンで紹介していきたいと思います。

育児の悩みをネットで解決する

身近に気軽に育児の相談ができる相手がいない場合は、インターネットが強い味方になります。ネット上では全国のママパパと繋がっている事を覚えておいてください。上手く情報をさがせば大体の悩みは解決できると思います。

ネットで子育ての相談や育児の悩みを探す

ネットで検索すると言っても、普段あまりインターネットを利用しない人は、何をどうすればいいのか解らない人も多いです。現代ではスマートフォンも普及していますので、パソコンが無くてもスマホで閲覧する事も可能ですので検討してみて下さい。

検索するには、検索する「文字(キーワード)」も大事です。上手く検索しないと探したい情報が出てこない事も良くあります。基本的には「悩んでいる事+解決・方法」などと検索すれば大丈夫だと思います。それでも出ない場合は質問形式で入れてみて下さい。同じような質問がされている掲示板のサイトが検索結果で出てくる事があります。

ネットで子育ての悩みを探す際の注意点

インターネットで調べれば大抵の育児の悩みは解決する事ができると思いますが、注意してほしいのは情報を「鵜呑み」にしないでほしいという事です。

ネット上では善人もいれば悪人もいます。どの情報が正しくて間違っているかを自分で判別しなければいけません。子どもの病気に関する情報や飲食に関する情報などは特に注意してください。

育児中の悩み相談ができる環境を作る

育児中の悩みや子育て相談できる友人や親がいれば良いのですが、環境は人それぞれで、周りに相談できる人がいないという方も少なくないのが現代の日本です。

子育ては一人でおこなうのは困難です。色々な育児相談ができるまで仲良くなれる友人などを見つけるのが理想ですが、少なくとも育児の話を聞く事ができるような環境に進んで入っていきましょう。

他のママさんの話を聞くだけでも色々な情報が入ってきてとても勉強になるものです。その環境や方法を見ていきましょう。

公共施設でママ友を作る

公共施設と言っても、身近なもので構いません。子どもの運動や遊びついでに公園などへ行くと、他のママさんがいたりして話をするチャンスあります。うまくいけば友達になる事もあると思うので積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

とはいえ、自分から話しかけるのが苦手・・・という方もいると思います。そういった方は公園以外にも「児童館」市の保健師などが常駐している施設(育児中の親が遊びに来ても良い保育園のようなもの)に遊びに行くと良いです。他のママさんも多数いますし、公園などよりも話すきっかけが多いのもこういった場所の特徴です。まずは近くの施設を調べる所から始めてみて下さい。

電話相談を利用する

育児の相談や子育て中の悩みなど(病気の症状など)を電話で聞いてくれるサービスもあります。

一人で悩み続ける位ならこういったサービスをどんどん利用しましょう。病気やけがなどの相談ではなく、自分の育児が良いのか悪いのか?といった子育ての悩みは人に相談出来た時点で、かなり軽減されるという事も多いです。

 

↓ここは専門家に何度も無料で相談できて育児グッズなどのプレゼント企画も豊富です。

妊娠出産応援情報ピジョンインフォ

 

産後鬱という言葉が当たり前になっている昨今ですが、一人で孤独に子育てするのは本当につらいものです。育児で悩んだら相談まではいかなくとも、話が出来る相手がいるだけでも気持ちが違いますので、一人で悩まずに行動してみましょう。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.