【子どもの姿勢】良い姿勢は集中力アップにつながる?ehon_boy

【子どもの姿勢】良い姿勢は集中力アップにつながる?

勉強で机に向かっているときに、背中が丸まり猫背になっているわが子を見ることはありませんか?

「姿勢が悪い!ちゃんと座りなさい!」と注意したこともあるはずです。

しかし、悪い姿勢は注意するだけでは治りません。

しっかりと正しい姿勢を伝えてあげることが必要です。

良い姿勢は、集中力に関係していることも分かっています。

正しい姿勢のメリットについて一緒に見ていきましょう。

【子どもの姿勢】良い姿勢は集中力アップにつながる? : 勉強するときの正しい姿勢とは

正しい姿勢で勉強することはとてもメリットのあることです。

・長時間勉強を続けても疲れにくくなる。

・集中力が持続し、記憶力アップにもつながる。

・肩コリや腰痛といった症状がでなくなる。

・身体の歪みがなくなる。

子どもだけでなく、私たち大人でもとても効果的ですよね。

どのような姿勢が良いかを詳しく見ていきましょう。

膝を揃えて座ります

膝下は床に垂直に下ろす事を意識しましょう。

椅子に深く座ると良いです。

イスと机の間隔が空きすぎてしまうと、猫背になる原因になります。

こぶし1つ分くらいがちょうど良いでしょう。

背筋を伸ばしましょう

おしりを引き、背筋をピンと張りまっすぐ伸ばします。

背骨を意識しながら背筋を伸ばすようにしましょう。

胸を張り過ぎると、逆に背中が反ってしまいます。

上に伸びる感覚で行いましょう。

あごを引きます

あごを引いて頭を真っ直ぐに保つように意識しましょう。

頭が前にでないように、しっかりとあごを引くことを意識します。

【子どもの姿勢】良い姿勢は集中力アップにつながる? : 正しい姿勢を取る際の気をつける点

正しい姿勢でいようと、身体に力が入らないように注意しましょう。

上記でも紹介したとおり、胸を張る姿勢は力を入れてしまうことになります。

胸を張るのではなく、背骨を伸ばすイメージを持つようにしましょう。

机と椅子の高さも重要になります。

机の高さは座ったときに、ヒジと同じくらいの高さになるようにしましょう。

椅子の高さは座った時に、おへそと机の高さが同じくらいにあると良いです。

成長と共に机と椅子の高さを調整できるようにしてあげましょう。

特選おすすめ幼児の姿勢を治すグッズ

我が家では、勉強イスや床などどこにでも置けて、自然に正しい姿勢が見に付く「Style」という商品を購入してみましたので詳細や使い心地をレビューしてます。

幼児から成長するにつれて、机などに向かって座る機会も増えてきますので、このイスを上手く利用して、さりげなくピンとした姿勢を子どもに身に付けさせてあげたいと思い購入しました。

関連記事:【使ってみたくなる!】正しい姿勢で猫背を良くするイスを買いました!

【公式通販】【ショップオブザイヤー2014受賞店】正しい姿勢が 学力 運動能力 を育てる。こどもの為のイス「Style kids」(大人用もございます)



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ