自立心を育てるためには

自立心を育てるためにはhappy_family (2)

Topics(クリックでジャンプ)

自立心を育てるためには

子どもが立派な大人として成長していくためには、自立心を育てることがとても大切です。

自立心を持たないまま大人になってしまっている人もたくさんいます。

この自立心を育てるためには「甘えさせないようにするのが一番だ」と思っている人もいるかもしれませんが、実はそれは間違いです。

自立心を育てるためには、むしろ「十分に甘えさせること」が大切なのです。

これはなぜなのでしょうか。

自立心というのは、安心感を土台にして作られるものです。

人は安心感を持つことにより、何かをしようとする意欲が湧いてきますが、この意欲こそが自立心を育てることにつながります。

そして安心感というのは誰かに甘えることで得られる感覚であり、小さいうちにどれだけ多く甘えてきたかによって自立心が育つかどうかが決まります。

そのため特に小学生のうちは、まだまだ十分甘えさせてあげることが大切なのです。

しかしただ単に甘えっぱなしで良いというわけではありません。

中には甘えを受け止めるだけで、なかなかやる気が出ず自分から動き出すことができない子もいます。

そんな時にはどんな些細なことでも構いません、少しでも何かに意欲を見せた時にそれをしっかり褒めてあげてください。

意欲的に取り組んだことがうまくいかないこともあると思いますが、それでも構いません。

結果ではなく、取り組んだプロセスやその意欲を褒めてあげるだけで、子どもの自立心は育っていきます。

つまり、「甘えさせると同時に積極的に褒める」

この2つのことが自立心をそだてるうえではとても大切なことだと言えます。

また、甘えさせることと褒めることは1人でやらなければいけないというわけではありません。

甘えさせるのはお母さんで、お父さんは積極的に褒める、というように家族の中でこの役割を分担するのも良いでしょう。

こうした積み重ねが子どものやる気・意欲を湧かせ、自立心を育てることにつながるのです。

子どもを自立した大人に育てるためにもぜひ覚えておいてほしいと思います。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.