七田式英語教材 7+BILINGUAL 知育ブログ管理人の実践口コミ!200x200_02

こんにちは、知育大事典の管理人です。

 

以前このブログで

七田式英語教材「7+BILINGUAL」

について内容や評判などをまとめました。

関連記事:子供向けの七田式英語教材「7+BILINGUAL」評判レビュー

 

七田式英語教材「7+BILINGUAL」の良い所などは↑の記事から見ていただくという事で、

今回は管理人が実際に使ってみたリアルな口コミを書いていきたいと思います!

 

実際に使ってみた「7+BILINGUAL」のより詳しい良さや

問題点などを伝えることができるのではないでしょうか。

公式サイト↓

七田式 子供向け英語教材「7+BILINGUAL」

七田式英語教材「7+BILINGUAL」の内容物を確認

こちらが届いたときの画像です。

開けて思ったのが「外箱かわいい!」

外箱をみた子供も明らかにワクワクし出しました。

pict-IMG_2267 オープン♪

この七田式英語教材「7+BILINGUAL」には特典がたくさんついているのですが、

その使い方なども入っています。

pict-IMG_2268

メインの教材であるCD14枚とボーナスCDが↓の画像です。

絵がかわいいですね☆

pict-IMG_2269

1日分に聴く量が決まっている英語教材なので、

どれをどのくらい聞けばいいのかなどの心配がいりません。

pict-IMG_2270

特典について詳しく書かれたチラシですかね。

セミナービデオ凄く為になりました!

 

Skype英会話レッスンは、

実際に先生に音声通話でのレッスンをしてもらえるんです!

 

そして「何でも電話相談チケット」は英語のレッスンについてのアドバイスだけでなく

「育児について」

「その他の勉強方法」

などのママの悩みを何でも聞いてOKなので凄くうれしい特典ですね!

pict-IMG_2271

こちらはテキストの使い方マニュアル

最初はこれを読まずに始めてしまって何が何やら(笑)

マニュアルはしっかりと読まないと、幼児教育の七田式を使っている意味がないですからね!

マニュアル通りやってみると、なるほど!と思う事も多いです。

pict-IMG_2273

pict-IMG_2274

右のDAY1~DAY35がストーリー式の英会話となっていて、

これを毎日少しづつこなしていきます。

 

こなすといっても聴くだけなんですけどね!

一緒にテキストなども見ながらやるとより良いですね!

pict-IMG_2279

pict-IMG_2308

イラスト集というテキストもあり、

こちらも教材と連動して挿絵などを見ながらストーリーの臨場感を出すのに一役かっています。

 

ストーリーで出てくる単語の絵などもあるので、

それを子供と見ながら進めていくのもいいですね♪

pict-IMG_2277

pict-IMG_2278

↑のイラスト集のぬりえもあります。

 

こちらは教材の進め方に大きな影響はないですが

「ストーリーが終わったらぬりえをする」

などメリハリを持たせて楽しむのに使ってもいいですね!

pict-IMG_2275

pict-IMG_2276

七田式英語教材「7+BILINGUAL」の教材内容はこんな感じですね。

教材内容や特典などは公式サイトで詳細などを確認できます。

管理人による七田式英語教材「7+BILINGUAL」の学習方法口コミ

使い方マニュアルの中には毎日のレッスンの進め方をはじめ、

七田式の学習方法のポイントである乳幼児期においての脳の働きや思考に基づいた効果的な内容が書かれています。

 

これが凄く重要で、同じ教材を使うとしても

効果的に英語脳にする「バイリンガルスイッチ」の入れ方

などを無視した学習方法では効果が半減してしまうでしょう。

 

バイリンガルスイッチの入れ方を中心とした七田式の英語学習方法は、

幼児教育や子どもの脳の動きを熟知しているからこそ導き出された手法ですので、その効果は期待できます。

 

英語音声を「普通の速度」→「3倍の速度」→「普通の速度(+自分でも発生)」

などと交互に英語のヒアリングを耳に馴染ませつつ

インプットとアウトプットを織り交ぜる方法で子どもの集中が切れることなく続いていきます。

 

バイリンガルスイッチについては公式ページで詳細が書かれていますので

詳しく知りたい方はそちらを参考にしてみて下さい。

公式サイト↓

七田式 子供向け英語教材「7+BILINGUAL」

 

一通り使い方マニュアルを読んだら、いよいよ七田式英語教材「7+BILINGUAL」のスタートです。

 

と、いっても「楽しむ」のが最大のポイント!

子どもと一緒になって絵本読むようにすすめるのが我が家のやり方です(笑)

 

CD教材はDAY1からDAY35までありますので、

毎日1つストーリーをこなしていけば35日で最後まで進みます。

 

この35日間続けるだけでも、子どもの耳はかなり英語に慣れてきているらしく、

英語の発音が「本物!」って感じになります。(私とは大違い 笑)

 

CD教材と連動しているストーリーテキストとイラストもあるので、

その2つのテキストを開きながらCDを聞いていきます。

pict-IMG_2313

ストーリーテキストには同じDAY1でも「日本語でのストーリー」と「英語でのストーリー」の2つに分かれています。

CDは

  1. まず日本語の音声
  2. 英語の音声(通常速度)
  3. 英語の音声(3倍速)
  4. 英語の音声(会話の間に間があり、子どもがリピート発生する時間が設けられている)

となっています。

 

うちの子は日本語の音声からドンドン真似してリピート発生していましたが、

そこらへんは子どもが上手く進められるように親がサポートしてあげるといいと思います!

 

マニュアル通りに進めると「4の少し間が空いている英語の音声部分でマネして発音」していくことになります。

始めたばかりだと、まだ子ども自身も進め方を把握していないので、親が一緒に

  • 「日本語の次が英語なんだね!」
  • 「うわ~この英語すごい早いね!」
  • 「最後の英語は間があるからマネして喋ってみようか」

といった感じで我が家ではDAY1をこなしました。

3回4回学習すると子どもも慣れてきて、CDと同じように真似して発声して楽しんでいました。

pict-IMG_2311

ちなみにDAY2以降になってくると400%学習法として

前日・前々日・3日前と3日前分までのストーリーも復習としてストーリーが再生されます。

(厳密にいうとDAY4以降からが400%ですね!DAY2は前日分まで復習となりますので)

 

この復習のリピート音声重要で、DAY1でそこそこマネして喋ってた子どもがDAY2・DAY3と進んでも覚えてるんですよね。

「あ、これ昨日もやったよね」

なんて子どもが言いながら復習部分が始まったのですが、

復習1日目でも結構おぼえているもんですね~

 

復習は3日間あるので、3日目にはCD音声と一緒にマネして話す部分ももでてきて

親バカですが「すごいっ」と思っちゃいました(笑)

 

私も一緒に聴いていたのでかなり頭に英語が残っていて、

けっこう聞き取れるようになっていましたので、

子どもの柔らかい脳だともっと吸収しているのでしょうか。

 

このように「7+BILINGUAL」は日本語と英語でストーリー性のある会話を繰り返し聞いていく事で、

耳に英語がどんどん馴染んでいって頭に刷り込まれていく感覚の英語教材です!

七田式英語教材「7+BILINGUAL」を使用しての本音口コミ

pict-IMG_2309

実際に七田式英語教材「7+BILINGUAL」を使ってみて良いと感じた事

七田式の英語教材「7+BILINGUAL」は、

子どもの脳の仕組みを使った

「バイリンガルスイッチ」

「400%学習法」

という復習システムがとても有効に感じました。

 

一つ一つのストーリーは決して長くなく、

子どもも飽きる事なく楽しんでいました。

 

日によっては「違うので遊びたい!」

なんていってすぐにやめてしまう事もありましたが、我が家ではそれはそれでOK!

 

無理強いしないのが長く続けるコツだと思っていますので、

「やりたくない日はやらない」としました。

 

それでもほぼ毎日やっています。

 

「ストーリーがある」というのが面白いのかもしれませんね、

イラストのテキストもあるのでイメージしやすく、子どもも楽しく続けることができるのだと思いました。

 

1日分が10分程度でパッとできるので、子どももしっかり集中しています。

 

また、子どもの中では7+BILINGUALは「勉強」ではなく「遊び」

だと思っているのがポイントだと思いました。(やらされていると思わせてはダメですよね)

 

教材を一通り終えるのに最短で35日かかります。

その35日の間に良く使う700ものフレーズが脳に刷り込まれて行くんですね!

 

七田式の英語教材の良い所は英単語でひとつひとつ覚えるのではなく、

ストーリーや会話などにのせて英語フレーズを覚えていけるのがすごく良い所だと思います。

 

私も子どもと一緒に7+BILINGUALを聞くことがほとんどでしたが、

私が今まで勉強したり生活したりして染みついた、いわゆる「カタカナ英語」とは違い、

子どもは毎日耳から入ってくる「本物の英語発音」を「真似する」ことで、

私とは明らかに違うレベルの高い発音を習得していきました。

七田式英語教材「7+BILINGUAL」を使ってみての改善点を考察

7+BILINGUALで「これはさすがに無理かな」

と思ったのが「35日で英語を覚える」という点ですね。

 

確かに35日位続けていると「英語を話すことができはじめます。」

ですが、しっかりと英語を理解しているかというと流石にそれは難しいとおもいます。

 

とはいえ7+BILINGUALで子どもの英語レベルは

着実に上がっていますので継続が大切だと思います!

 

特に日本人が「苦手」とされる

「ヒアリング(英語の聞き取り)」

「英語の発音」

に関しては、開始して1週間で私のレベルを超えていきました(笑)

 

やはり幼児・子どもの時期に英語の勉強を開始する事が大切だと感じましたね。

大人と子供では耳からの英語の吸収の早さが段違いです!

七田式英語教材「7+BILINGUAL」を購入に至った経緯

我が家の子どもは、なぜか英語が最初から結構好きで

ディズニーの英語教材の無料お試し版や、テレビ番組の「えいごであそぼ」なんかも結構お気に入り!

 

なので、七田式英語教材「7+BILINGUAL」を買おうかどうか迷っていた時に、

少し子どもの反応を見てやろうと思って、少し話をしたらものすごい食いつき(笑)

 

「世界を周るお話なんだって~」など私が興味をもたせようと

一生懸命話してるのに「ほしい!やりたい!」とぎゃーぎゃーうるさいうるさい(笑

 

これだけ興味津々なら買っても無駄にはならないだろうと購入しました!

 

「7+BILINGUAL」が届いてからは、やらない日もありますがほぼ毎日楽しんでいますし、

子どもが日々レベルアップしているのを私も感じているので、

「購入して良かった」と思っているが正直なところです。

 

ちなみにNHKの「えいごであそぼ」やテレビなどで不意に英語が聞こえてくると、

子どもが7+BILINGUALのクセなのか真似して発音している事がよくあります!(これも細かい点ですが耳や発音に良い効果ですよね)

 

これは嬉しかったですね。バイリンガルに近づいている!と感じた瞬間です。

こういった英語教材を通じて、日々英語に慣れ親しむことが大切なのだと思います。

 

そうです「バイリンガルスイッチ」をONにするんですね!

※バイリンガルスイッチについてはマニュアルにも書いてありますが、

公式サイトでもかなり詳しく説明されていますので、そちらをご覧ください。

 

公式サイト↓

七田式 子供向け英語教材「7+BILINGUAL」

七田式英語教材「7+BILINGUAL」の特典の口コミ

「7+BILINGUAL」は英語教材自体も素晴らしいのですが、

特典もすごく良いんですよね。

 

この得点は5つついていて

  • 「賢い子供が育つ7つの習慣」セミナー映像
  • 「流暢な英語を話す子供になるための7つのポイント」セミナー映像
  • 全英単語集
  • Skype英会話レッスン
  • なんでも相談電話チケット

 

映像が見れる特典「賢い子供が育つ7つの習慣」というセミナー映像が付属していますが、

これで「七田式の幼児教育」がしっかりと学べます。

 

子どもの為には我々親もレベルアップしなくてはいけません。

知らなくてはいけません。

 

世界レベルで実績を出している七田式の脳育をしっかりと学ぶことができて、

とても為になりました。

 

また、映像特典はこれだけでなく

「流暢な英語を話す子供になるための7つのポイント」のセミナー映像も付属しています!

 

これも親が知っていると知らないのでは

大きな違いが出る濃い内容ですので、何度も見るべきですね。

 

他にも教材内の英単語を全て開設した「全英単語集」も利用価値がありますし、

 

「Skype英会話レッスン」これがスゴイ!

Skypeで英語の先生が発音やフレーズの使い方を詳しく説明しながら教えてくれます。

 

私のように英語ができない親だと、発音が間違っていたりしても上手く教えることができないのですが、

英語の先生にSkypeレッスンを受ける事で親ではサポートできない部分をしっかり学習することができます。

 

内容は新しい英会話ではなく7+BILINGUALの教材内容に沿っておこなわれるので

子どもも「レッスンについていけない」という事がありません。

 

このSkypeレッスンは

  • 日々の英語教材のおさらいに使う
  • 子どもが順調に学習できるかの確認
  • 新しい楽しさを先生に教えてもらう
  • 子どもに新しい刺激で勉強のマンネリ回避

などいろんな効果が期待できます!ぜひ利用してもらいたい特典ですね。

 

他にも「なんでも相談電話チケット」というのがあります。

これは何かというと、七田式の専門スタッフに電話して相談することができるんです。

しかも内容は勉強の事だけではなく、

  • 英会話のこと
  • 教育について
  • 子育ての悩み

こういった事を色々と相談できちゃうんですね~

 

英語教育だけでなく幼児教育のプロである七田式のスタッフならではの特典といえますね。

七田式英語教材「7+BILINGUAL」には7つの特典が付いているので、公式サイトで確認してみてください。

 

※2017年10月追記

何と期間限定で特典が7つにパワーアップしています!

どれも利用しやすくて価値がある特典ですね。

ただし、これらの特典は期間が決まっているので、気になる人は早めにチェックしてください!

公式サイト↓

七田式 子供向け英語教材「7+BILINGUAL」

七田式英語教材「7+BILINGUAL」を実際に使っている動画

文字の説明だけだと、しっかりと伝わらない部分もあると思い動画を撮影してみました!

 

この時はまだ2日目だったので、

子どもも進め方に慣れてなくて、ただ聞いてる感じになっていますし、

私も撮影に必死で何もしゃべれていません(笑)

 

いつもは、これが○○だよ!とか、英語のこの意味は犬の事だよ!なんてワイワイやっております。

まだ慣れていないころですが、英語を聞きながら一緒にしゃべったりストーリーを目で追ったりしていました。

やはり英語は「聞いて話す」というのが一番効果がありそうな気がします。

このセブンバイリンガルの教材を実践させている現段階では、

ドリルなどで文字を書くよりも、生の英語を聞いて自分でも真似して話すのが効果が高いです。

 

七田式英語教材「7+BILINGUAL」は他の記事で特典や概要、創設者の七田眞さんの事などをまとめてあります。

七田眞さんは、幼児の知育教育の第一人者とも言われている方ですよね!

私も子供が産まれたばかりのころに何冊かかった育児本の著者だったので覚えていました。

関連記事:子供向けの七田式英語教材「7+BILINGUAL」評判レビュー

管理人の本音口コミ!七田式英語教材「7+BILINGUAL」まとめ

現在はセブンバイリンガルの教材を使い始めて数週間が経とうとしておりますが、

子どもは、自分でCDを引っ張り出してきてはDVDデッキにセットして音を流してます。(慣れたものでCDのセットから再生まで完璧!)

 

子どもは耳がいいのか、口がいいのかわからないのですが、

私たち大人と違って、耳からはいった英語をそのまま口から発します。

私たち大人はどうしても単語を理解して、その単語を一回意味として分解しないと発音できないですよね?

子どもは、そういったルールがまだ頭にないので、耳に入った英語を素直に脳に入れて、そのまま発声することで

まさに本当の英語の発音となっているんです。(うらやましいとさえ感じました)

 

ただし、これも大きくなってしまうと耳や脳が発達していくことで、今の私たちのように

一度分解して、カタカナエイゴに直さないと意味が理解できなくなったりするそうです。

つまり、英語をしっかりマスターさせたければ、より早く英語に触れさせてあげることが望ましいと感じました。

 

我が家は幸い早い段階から、YOUTUBE動画などでも英語の歌を見せたりしていたので、興味を持つのが早かったです。

そういった助走があっての「7+BILINGUAL」は本当に効果が高い!

ヒアリング+テキスト+発音の復唱でメキメキ英語力が伸びています。

ついでに私も同じ内容を聞いているので、耳が英語に慣れてきて聞き取れるように!(うれしい!)

 

期間限定で特典が増えていますので、七田式の英語をなるべく幼いうちにスタートしたいですね!

公式サイト↓

七田式 子供向け英語教材「7+BILINGUAL」

 



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ