子どもの能力遺伝子検査【ジェネティスト】は何がわかる?価格は?

最近、こどもの能力を遺伝子検査で測る事ができるというサービスが注目を浴びています。

そもそも遺伝子検査とはどんなことをするのでしょうか?

子を持つ親としては、とても気になりますね。

  • 今回は、そんな子どもの能力遺伝子検査とはどういったものなのか?
  • どういったことを知ることができて、子供の将来にどう活かせるのか?
  • 価格や他の人の口コミは??
  • と、いった基本的な疑問を解消しつつまとめていきたいと思います。

 

子どもの能力遺伝子検査で有名なDNA FACTORという機関の

ジェネティスト

という能力遺伝子検査を例に挙げて、調査してまいりました。

子どもの能力遺伝子検査とは?

子どもの遺伝子を検査すると言っても

内容が漠然としていてまったくわかりませんよね。

 

まずは、詳しくどういった事をするのか?を調べてきました。

子どもの能力遺伝子検査の流れ

今回の遺伝子検査の例にするジェネティストでは、

申し込み後に遺伝子検査のキットが送付されてきます。

これは遺伝子検査の為の検体採取のキットであり、それを使用します。

 

検体採取の方法は、専用の綿棒(同封)をつかって口腔内の細胞を摂取します。

口腔内の細胞の摂取は、頬の内側などに綿棒を20回程度こするだけで良いようです。

これを返信用の封筒に入れて送るだけで、後日検査結果が送付されてくるようです。

分かりやすい動画があったので参考にどうぞ↓

※動画は医者がおこなっていますが、検査キットは自宅で簡単におこなえます。

約30日~60日で検査結果が出るようです。

能力遺伝子検査ができる年齢は?

特に決められて年齢はなく、乳児から高校生くらいまでが多いようです。

子どもの能力遺伝子検査では何がわかるの?

近年の医学の進歩によって

人間の遺伝子(生命の設計図)の全体像が明らかになってきました。

 

体質、顔やかたち・性格が人それぞれに違うのは

環境要因に加え遺伝子の影響もあると考えられています。

 

その中でも、各能力に深く関与していることが

多数の研究や論文で発表されているものを調べることで子どもの能力の一部を解き明かし、

子育てのツールの1つとなる情報を知ることができます。

このように大きく3つの項目に分かれています。

 

それぞれ優劣を付けるという遺伝子検査が多い中、

ジェネティストでは「得意な方法」「その子のタイプ」などを知ることができ、

タイプごとの傾向を知ることで、その結果を参考に

「どのように努力をさせてあげればその子は伸びやすいか?」

を考えることができます。

子どもの将来にどう活かせるのか?

そこで、遺伝子能力検査をつかって、その子のタイプを知ります。

遺伝能力検査の結果で、様々なタイプに分類されます。

  • 暗記が得意なタイプ
  • ヒラメキが得意なタイプ
  • 忍耐力があるタイプ

などのタイプを知ることで「そのタイプの子はこういった傾向がある為、このような接し方があります」

といった専門医からのコメントなどをもらうことができます。

 

このように客観的に出た結果を参考にして、

どのように努力させてあげれば子供がより夢中になって

一番伸びやすいかを考えて導いてあげることが子供の幸せな成長へとつながっていきます。

 

他にはモチベーション維持などにも役立ちます。

勉強や運動などの成績というのは常に浮き沈みがありますし、

競争相手の数が多くなればなるほどそれだけ順位の競争も激しくなり、順位が落ちてしまう事もあるでしょう。

 

そういう時にこそ「自分に合った戦術」を取っているだという自信こそ、

努力を継続するモチベーションにおいて重要なものとなります。

子どもの能力遺伝子検査ジェネティスト詳細はこちら

意外と多い?間違った遺伝子能力検査の認識

遺伝子能力の検査というと、どうしても

「優秀」「才能がない」

かの判断をされると感じてしまいますよね。

 

遺伝子レベルで「才能がない」なんて判断されたらどうすれば・・・

と、不安で遺伝子検査に踏み出せない親御さんもたくさんいるようです。

 

そのような検査をおこなっている期間もあるようですが、

その結果には信ぴょう性がないものも多く、

子供の将来を簡単に判断できるものではないという事を知る必要があります。

 

子どもの能力遺伝子検査というのは、本来「才能の有る無し」を判断されるべきものではなく、

子供の成長や将来の為にどのような傾向があるタイプの子なのかを知り、

それに合わせて親が寄り添う術を見つけるための検査なのではないでしょうか。

 

遺伝検査の意味・意義を勘違いしないよう注意が必要です。

子どもの遺伝子検査の費用・価格

今回、子供の能力遺伝子検査の参考にしているジェネティストでは、

69800円

となっています。

  • 学習能力遺伝子
  • 身体能力遺伝子
  • 感性遺伝子
  • 安心の国内検査
  • ドクターのアドバイスコメント
  • 検査キット込み
  • フルカラーで分かりやすい勘定結果冊子

これらすべての総価格の費用となっています。

 

調べたところ、もっと安い期間はあるものの、そういった機関は

身体能力のみという限定的な検査であったり

海外での遺伝子検査で費用を抑えていたり

優劣のみを記載した、何の参考にもならない検査

であるという理由から、今回はそういった機関は省いて記事をまとめています。

そういった遺伝子検査を求めているという親であれば、そちらの方が費用は抑えられるでしょう。

子どもの能力遺伝子検査ジェネティスト詳細はこちら

子どもの能力遺伝子検査体験者の口コミ

実際に子どもの能力遺伝子検査を利用した親の口コミをまとめました。

喜び親子

娘が年中になり、どんな習い事をさせようか?と夫と悩んでいました。この能力遺伝子検査を利用したことで、この子がどういう傾向にあるタイプなのかを知ることができて重要なのは子どもの気持ちであるという事を気付かされました。

喜び親子

こどもの将来を考えると何かをさせなければいけない事はわかってはいたのですが、なにをしたらいいのか・・・と悩みのタネでした。遺伝子検査によって得意分野を作るというよりも色々チャレンジさせてあげて私はそれをサポートするようにしていこうと考えがまとまりました。ありがとうございます。

喜び親子

能力などの遺伝子検査というと子供の優劣などを付けるものだと思っていたのですがイメージとだいぶ違いますね。毎日見ていてもわからなかった子供の気質を確認することができて満足です。声のかけ方など上手にできるように親としても努力していきたい。

喜び親子

こどもが動き回るようになるとやはり気になる潜在能力。この検査では運動や知能のタイプを知ることができるので、どういった事が得意であるのか?がわかります。私も夫も運動が大の苦手で運動音痴なのですが娘は運動が得意なタイプであることがわかりびっくり!確かに公園に行っても何でもチャレンジして動き回っていますが子供は皆そうだと思っていましたが、やはりタイプがあるのですね。とても重要なことを知れた気がします。

喜び親子

ちょっとした興味本位で我が子に受けさせてみました。項目が意外と多く子供の可能性を大きく感じましたね(*’ω’*)この能力遺伝子検査がこの子のすべてではないと認識していますが、参考にしつつ伸ばせるところはのばしてあげたいなと考えています。どうしても勉強・運動など押しつけがましくなってしまいますが、そこはグッと抑えて見守りながらアドバイスしていければいいなと思っています(*’ω’*)

喜び親子

学習能力だけでなく身体能力や感性の部分まで遺伝子レベルで分かってしまうなんてすごいですね。ストレスを抱えやすいタイプのようでドクターからのアドバイスコメントもいただき、とてもわかりやすく参考にさせてもらっています。第2子も控えているのでその子も検査をうけさせてあげるつもりです。

喜び親子

遺伝子検査というと、すごく大掛かりな検査の様なイメージでしたが、実際におこなうのは綿棒で口のなかをこするだけ!道具も全部用意してもらっているので楽です。検査結果も本になってわかりやすく解説してくれているので、自分の子がどのような特質があるのかがわかりやすいです。こどもの将来の参考にさせてもらいます。

子どもの能力遺伝子検査ジェネティストの詳細

子ども能力遺伝子検査キット

「学習能力3種・身体能力3種・感性3種」

お子さまの「学習」「身体」「感性」の9遺伝子を解析致します。

 

解析後、ドクターによるワンポイントアドバイスをお付けし

フルカラーのオリジナル鑑定書としてお届けさせて頂きます。

検査キット《セット内容》
  • ・検体採取用綿棒2本 《※2本で1名分》
  • ・検査申込同意書
  • ・検体採取方法の説明書
  • ・検体返信用封筒
  • ・検体返信用着払い伝票

子どもの能力遺伝子検査【ジェネティスト】



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ