幼児・年長のタブレット学習!RISUきっずの口コミ評判は?

こんにちは!

知育大辞典の管理人です。

 

以前から各レビューに登場してきた我が家の子供もついに年長さんになりました。

 

今回はタブレットを使った幼児向けの算数を学習できるRISUきっずを利用しているので、

その口コミをさせてもらいたいと思います。

 

RISUきっずの特徴をはじめ、他の利用者の評判実際に我が子が使ってみて私が思った事や

子供の状況を詳しくお伝えできればいいな~と思いまとめてさせていただきます。

RISUきっず公式はこちら

幼児向け算数タブレット学習のRISUきっずを使う事になったきっかけ

いよいよ小学生を目前にして、子供も

「勉強はやくしたいな~」

「すうじとひらがなはもう覚えたよ~」

「1+1のこたえ知ってる?」

なんてことを言い始め、勉強への関心が高まってきています。

 

そんな勉強をしたがっている我が子ですが、以前失敗をしています。

 

その時は、某教材の無料体験が家に届き、夢中になって取り組んでいたこともあり、

試しに1か月入会してみたものの、数日で飽きてしまって全くやらなくなってしまったんです。(あるあるですよね)

 

その教材はキャラクターなどはいるものの、実際に勉強する教材自体はテキスト式で、

毎日作業的に続けるのが飽きてしまったのではないかと考えています。

 

受験勉強などではないので、まだプレ小学生の段階で「勉強しなさい」なんてことは言いたくありませんでした。

なので、飽きてやらなくなったら直ぐに解約しようと思っていたのですが、まんまと1か月で解約となりました(笑)

 

そこで、次もし子供がやりたいと思う教材や学習があった場合は「飽きない」様なものがいいな~と思っていました。

それで見つけたのが、このRISUの「タブレットを使った学習」です。

 

今時、タブレットは珍しくありませんが、タブレットを効率的に子供の学習に使うのは結構難しいです。

と、いうより結局動画を魅せたり、学習まがいのゲームをやらせてしまうことになり、上手く学習させてあげる事ができないんですね。

 

そんな、タブレットを上手に勉強と組み合わせたシステムを作っているRISUきっずを利用してみました。

それでは、実際に利用している部分を含め、私が感じたことや子供の取り組み姿勢などのレビューもしていきたいと思います。

RISUのタブレット算数学習の教材内容と利用した感想

 

Topics(クリックでジャンプ)

RISUの教材内容(同梱物)

まずは、入会後にどのような教材が届くのか?

気になる人が多いと思いますので、その辺りも詳細をまとめます。

RISUから、このような箱が届きました。

開けてみると・・・

学習用のタブレットが入っていました!

意外と大きい。

取扱説明書とRISUからのお知らせも一緒に同梱されています。

タブレットの付属品(充電器・タッチペン・充電ケーブル)も入っていました!(画面に我が家の壁が写ってしまっていますが気にしないでくださいw)

 

タブレットの使い方に関しては取扱説明書があるので、心配いりません。

また利用方法もシンプルなので、難しくて使えないという事はないでしょう。

「RISUからの大切なお願いとお伝えしたいこと」という冊子には

このように利用についての注意点などがしっかり書かれていました。

RISUのタブレットについて

RISUのタブレットの大きさは映像が映る画面部分が22cm×13cmとなっています。

思っていたよりも大きくて、字や数字もしっかりと見える大きさですね。

電源タップにケーブルをつないで充電します。

タブレットの横にセットする箇所があります。

サイドに電源を入れるボタンとイヤホジャックもあります。

カバー付きなので、立てられるようにもなっています。

平置きでも立て置きでも使えるので子供の集中力も続きやすいですね。

RISUきっずのタブレット最初の起動時

最初の起動時にインターネット接続設定があります。

自宅のインターネット接続のパスワードなどを入力して、ネット接続できるようにしましょう。

インターネット接続は画面の右上のタグから設定し直しもできます。

画面の明るさや音の大きさも変更できるので、子供の目の事を考えて明るさを調節しておいた方がいいかもしれません。(字が見えないと意味ないですが)

いよいよRISUきっずを年長が利用してみます。

スタートを押して開始!

初回起動時は色々とダウンロードする時間があります。

大体3~5分くらいです。

 

開始すると、チュートリアル問題が開始します。

タッチペンを使ってタブレットをタッチして答えていきます。

選択肢の数字一覧が出てきて、そこからタッチペンで1を選択します。

右上の「おとできく」を押すと、音声で「イチ」としゃべります。

 

今後の問題はどんどん難しくなっていくでしょうから、問題などを音声で言ってくれると

「読む力」「聞く力」の両方から学習していく力がついて良いな~と感じました。

答えを入力したら×ボタンを押します。

点数や☆の数、がんばりポイントなど子供が喜ぶポイントをとらえていますね!

また、タッチペンで空いてるスペースに字やメモなど自由に書き込めます!

チュートリアルが終わると、ステージを選んでつぎつぎと問題にチャレンジしていくことができます!

画像右上のがんばりポイントは問題を解いていくと貯まる方式になっています。(下で詳細を説明します!)

 

鍵のマークは、問題を解いていくとたまにポロリと出てきて貰えます。

この鍵を使うとスペシャル問題にチャレンジできるようです!(子供はこのカギシステムにもかなり食いついてましたね!)

こどもが一番RISUきっずに食いついたのはここ!

子供はやっぱり「褒められる」「積み重なる」というのがわかりやすく目に見えることで、単純にやる気が出ているように感じました。

クリア後の☆であったり、「がんばりポイント」など子供のやる気につながっているようでした。

 

がんばりポイントは、ポイントを貯めるとグッズと交換できるという楽しい取り組みもしています。

このように文房具や、RISUきっず内で使えるカギなども交換対象となっています。

 

うちの子はなぜか「iPhone6」を狙っています(´・ω・`)

なぜだ、なぜスマホなんだ息子よ(笑)

 

ただ、子供自体は「グッズがほしい」<「ポイントを貯めるのが楽しい」といった感じです。

現在も毎日少しづつやっていますが「みて見てー今日は○○ポイントも貯まったよー!!」と報告してきます。

 

もう一点はタブレットに「子供の名前」が表示されることがあること。

「○○くんおめでとう!」

「○○くん次はこころタッチ」

など、自分の名前が表示されることで、一気にテンションが上がっていました。

「ねーねー!!○○の名前が出てきたよー!!!!!ねーねー!!聞いてるー!?」

ってな感じでうるさいのなんの(笑)

 

名前が時々表示されるのも良い仕組みだと思いました。

大人でもそうですが、自分の名前を呼ばれると「じぶんに言っている」と思い集中しますものね。

親目線からRISUきっずが良いと思った点はコレ!

こどもが夢中でタブレットに向かっている時に、突然声が・・・!?

え!?!?!?

と、思ったら、途中で先生からの動画が流れてくるんですねー!

食い入るように見ております(笑)

1回目の動画は、簡単な挨拶とこれからよろしくねという感じだったと思います。

 

その後も、「がんばってるね」や「すごい進んでるね」など、先生からの動画が間にある事で、

タブレットの問題を解くだけでなく途中に良いリフレッシュにもなり、

子供も「がんばったから誉めてもらえた」と感じて動画を2,3回見てました(笑)

 

この「がんばってるね」や「すごいねー!」などの誉め言葉って、親が言うと逆効果になったりするんですよね(;^ω^)

親の「褒めてもっと頑張ってもらおう」という気持ちと圧を感じ取っているのでしょうね(笑)

 

なので、こういった先生からのメッセージを動画にして定期的に配信してくれるというのは、こどものやる気にとてもいい効果が出ていると思います。

 

もう一点は、図形や時計問題など、教えるのがちょっと難しい問題です。

 

時計の読み方を子供に教えようと試みたことがあったのですが、説明が下手なのか子供は混乱し、

そのうちに私も混乱して結局何が何だかわからない状態で終わってしまいました(汗)

 

それ以来、子供は針の時計の事を教えようとすると「わからないからいい!」「むずかしいからやりたくない」などと、拒否するように(-_-;)

これは困ったなーと思ったら、RISUきっずで時計問題が!!!!

どうなるかなーと見ていたら、案外できてる??

そして、わたしにも何も言わず勝手に先に進めているではありませんか!

 

苦手な時計の読み方も、自ら進んで取り組んでいたことに驚きつつも、「おおー!できるじゃないか息子よ!」と嬉しさもこみ上げました。

このようにタブレットマジックによって苦手な問題も自らどんどん学習していける状態になるところも良いポイントだと感じています。

メールで親にも細かくサポート!先生からの動画を親も確認できます。

※名前の部分は修正してあります。

このように、設定したメールアドレスへ子供の学習進捗状況を知らせてくれるサービスもあります。

  • どこまで進んでいるか?
  • 先生からの動画の案内
  • 親へのアドバイス

など、うれしい内容となっています。

RISUきっずでタブレット学習中の様子を動画で撮影してみました。

画像と文字の説明よりも、わかりやすいかとおもい動画を撮影してみました。

RISUきっずを利用して思った親として率直な感想

以前テキスト型の教材で失敗し、

しばらく経過してから今のRISUを使っての勉強へと取り組んでいるわけですが、

やはりRISUはタブレットを使っての学習というのが大きいと感じています。

 

テキスト形式も悪くないと思いますが、

こどもによっては「書く=勉強させられている」と感じる子も少なくないと思います。

 

幼児段階ですので、まだ園などでやることは少ないと思いますが、

今後小学生になった時にテキストとタブレットでは継続している可能性が大きく違うと感じました。

 

また、幼児の場合は「字を書く」「数字を覚える」などが

「楽しい事」だと感じてもらう事が重要だと考えています。

 

「知らなければならない」

「覚えなければならない」

という親の焦りで、無理やり詰め込もうとするほど幼児段階だけでなく

長い目で見て小学校へ上がってからの「勉強嫌い」につながる危険があるのではないでしょうか。

 

なので、幼児期は特に

「覚えることは楽しい事」

「勉強っておもしろい!」

「毎日でもやりたい!」

と、子供が進んで取り組んでくれるようになることが理想ですよね。

 

このRISUきっずのタブレット学習であれば、子供の「たのしい」「うれしい」

が沢山ちりばめられていて「勉強好き」になってくれる工夫がされていると感じます。

 

現に、我が子は毎日欠かさず続けていますし、

気が付いたらかなり先まで進んでいてびっくりしました(笑)

 

問題も徐々にレベルアップしていくので、

「分からない事を考える練習」にもなっていると思います。

RISUきっずの学習内容は?

RISUきっずの学習内容を全て見たわけではありませんが、

子供が進めているのをちょくちょくのぞいていたので、その中でいくつか見た内容をまとめます。

  • 数字をかぞえる
  • 物の数をかぞえる
  • たしざん
  • ひきざん
  • 大きさの比較
  • 数の比較
  • 時計の読み方

見ていただけでも、これだけのステージがありました!!

 

個人的には時計の読み方の学習があるのが嬉しかったですね~

 

たしざん・ひきざんは教えやすいのですが、

時計の数え方ってニュアンスが難しいというか、上手く教えてあげられてなかったので(-_-;)

 

このように沢山の項目があるので、子供も次々とチャレンジしていけます。

小学生になってからの練習にもなる?

このRISUきっずを利用していれば、

小学生に上がってからの勉強にスムーズに取り組めると思います。

 

単純に小学生の前段階の練習だけでなく、

「毎日決まった時間机に座ってやる」という習慣の面でもすごく効果があると感じました。

 

私の友人の子供が小学生の低学年でなのですが、

「宿題嫌い」でとても困っているそうです。

 

学校では頑張っているみたいなのですが、

家だとどうしても宿題・勉強ができない。

 

遊びたくて宿題をグチャグチャにしてしまったり、

泣きわめいて収拾つかなくなり友人もほとほと困り果てていました。

 

やはり子供がそういった事になってしまうのは

「やらされている」と感じてしまうからであると私は思います。

 

タブレットを利用した学習方法には、いまだに賛否両論あると思いますが「

子供が楽しいと思える」のであれば、それが一番だと思います。

 

ましてや、幼児の年中レベルから小学生の低学年・高学年・中学受験勉強のレベル

まで揃っているなんてありがたいじゃないですか!

 

タブレットを使って勉強する事の楽しさを幼児期のうちに習慣にしてしまえば、

小学生になってからも安心して見守ることができると思っています。

RISUきっずに物申す!!親からの切実な意見!

RISUきっずはタブレットから勉強システムまで一括してレンタル出来て、

子供がスムーズに学習できるという素晴らしい利点があり、有効に活用させてもらっています。

 

ですが!!!!!!!!!

 

1つどうしても意見が言いたい!!

 

なぜ算数だけなんですかーーーーっ!!!

 

 

こんな素晴らしいタブレット学習システムがあるなら、国語や英語なんかもあったら最高だな~と感じました。

そして、各コース選べたらベスト!

 

例えば、Aさん家はタブレット学習はあまりしないから算数のみ。

Bさんはタブレット学習が大好きだから算数と国語と英語。

と、いった感じで、チョイスできたら最高だと思いませんか?

 

もしかしたら、開発しているかも??

 

そうだったら嬉しいな~

RISUの担当者さんお願いします(笑)

 

次からはRISUのサービスについて詳細をまとめていきたいと思います。

先にRISUの公式サイトを見たいという方はこちら

RISUきっずの算数タブレット学習の特徴

RISUきっずによる大きな特徴を紹介します。

学習データ分析機能

東大生らのフォロー

音声読み上げ機能

動画はこちら↓

 

RISUきっずとRISU算数(小学生向け)

RISUは幼児~中学受験までを対象としたサービスとなっています。

RISUきっずは幼児向けですが、RISU算数では小学生低学年から高学年まで細かく分類されて問題が出題されます。

 

RISUきっずだけでも12ステージで大ボリュームの内容となっていますが、

それが終わって更に先に進みたい場合は、そのままRISU算数へと移行することも可能です。

 

RISU算数では小学校1年生~6年生までの問題が92ステージ100000問以上用意されていて、早期予習や復習などに利用できると好評です。

RISUの申し込みや公式サイトはこちら

RISUきっず(算数)利用者の口コミ・評判

喜び親子

毎日のテレビよりRISUに夢中です 男の子5歳

以前は市販ドリルで学習を進めていましたが、集中力も続かず、すぐに飽きてしまうのでどうすればよいか悩んでいました。

RISUはゲーム感覚で学習できるようで、時間を忘れて取り組んでます。

テレビ大好きだった息子が、今では「テレビよりRISU」のため驚いてます。

喜び親子

手厚いサポートで本当に塾の先生は不要でした 女の子6歳

先生が傍らで指導してくれる学習塾入会も当初検討していました。

RISUは「東大生らの個別フォロー」「チュートリアル動画」「問題文の音声読み上げ」などサポート機能が充実しているので、自宅で何ら問題なく次週習慣が身についています

喜び親子

小学入学準備に加えて、中学受験の土台作りにも 男の子6歳

将来中学受験を検討していますが、市販ドリル教材では物足りず、この時期どんな教材がいいのか悩んでいた時、RISUに出会いました。RISUは学習塾やプリント教材にはない、思考力を当難易度の高い問題にもチャレンジできるので、息子はかなりやりがいを感じて取り組んでいます。

喜び親子

買うと高いタブレットが使い放題

RISUきっずを利用しています。私が申し込んだ時は費用は1年先払いとなっていたのでかなり入念に検討をして決めました。

しかし、それだけの価値があると思っています。まず勉強しやすい大型タブレットが無料貸し出し学習ソフトが既に内蔵されていて簡単に開始できます。

定期的に講師による動画が送付されてきて、子供はそれを励みにしながら進めていくことができます。

またゲーム要素を上手く取り入れて子供の心を惹きつけているため、子供は自ら進んで知らず知らずのうちに学習にのめり込んでいきます。

小学生前の段階で算数の足し算引き算をマスターして、形や図形など知能的な問題もあり助かっています。

下手な高額な教材を買うより、RISUを1年使った方が安上がりな上に効果も見込めます。

子供が飽きてしまうような教材を買ったら、それこそ取り返しがつきませんから。

喜び親子

システムは良い、しかしタッチペンが・・・

タブレットをレンタルして使えるという学習システムは良いですね。

また市立小学校でも出てくるような、知育問題も含まれているので、それもプラスポイントです。

学習は画面を見ながらタッチペンで答えを選びますが、メモなど書き込みも自由です。

ですが、少し残念なのがこのタッチペンの感度があまりよろしくない・・・

先が少し丸くて大きいタイプのペンなので、文字を書いてメモする際には書きづらいし上手く書けないようです。

本物のペンのようなタイプで感度ももう少し良ければ、メモ書きなどがしやすいと思いました。

教材自体は素晴らしく、子供は毎日ゲーム感覚で取り組んでいます。

小学生1年生の問題なら既に問題なく解くことができるようになりました。

喜び親子

現役学生講師による動画

我が家はRISUのヘビーユーザーといってもいいでしょう( *´艸`)

上が小学4年生で下が年長で、それぞれRISUを利用しています。

年齢が違うので、内容やレベルは違いますが、お互い並んでい一緒にやったりして楽しみながら続けているようです。

私が親として子のサービスは素晴らしいと感じているのは現役の学生講師(しかも有名校ばかり)による動画のフォローや解説です。

下の子は、まだそこまで問題のレベルが高くないので解説を見ているというよりは先生に褒められ励まされやる気になっているようです。

上の子は算数で分からなくなる問題が度々でてきます。私に聞かれても説明に困ってしまうような問題でも、現役講師として活躍している先生方の解説動画用意されている為、それを見て理解できている場面が多々あるようでした。

動画も私もたまに一緒に見ることがありますが、短く要点がまとめられていてすごくわかりやすいです。

インターネット時代にとてもいいサービスだと感じています。

これからも利用していきます。

RISUを上手に活用すれば、子供が算数でつまづく事が少なくなると思いますよ。

喜び親子

タブレットを使った画期的な学習法

幼児なので、そこまで根詰めた学習は必要ないと感じていましたが、やはり平仮名や数字くらいは覚えさせてあげたいものですよね。

我が家は保育園なので勉強をすることはありません。

なので、家で一緒にやろうと思っていたのですが、肝心の子供自体興味があまりなく、取り組んでくれませんでした・・・

そこで、大好きなスマホであれば、食いつくであろうとタブレット学習のRISUきっずを利用してみました。

答えは大当たり!!!

初日から抱きかかえて離しませんよ(笑)

このタブレット学習では、文字による問題出題と音声による問題出題が同時に可能です。

これによって耳で声を聞きながら問題を読むので、自然と平仮名も覚えていくことができました。

平仮名と数字という基礎を遊び感覚で身に付けさせていくことができる良い教材ですね。

今では足し算や引き算もお手のもの!

保育園でえばって友達に教えてあげたりしていると先生が言っておりました(やれやれ)

ともあれ、心配だった平仮名や数字の基礎を覚えることができたのもRISUきっずのサービスのおかげも大いにあります。

冊子型の学習とちがいかさばらないのも嬉しいです。

RISUきっず(算数)利用者の口コミ・評判まとめ

一般利用者の口コミや評判を集めてみましたがいかがでしたでしょうか。

タブレット×講師による動画フォローなども好評であると、評判を集めていて思いました。

 

公式サイトで見つけたのですが、こちらを見てください。

小学生向けのフォローアップ動画(解説動画)はさらに細かく、それぞれのジャンルですべて用意されているようです。

サンプル動画を私もみて見ましたが、すごくわかりやすい!(私自身もこうやって教えればいいのかーなんて参考にしてたり)

 

また、「サポート要望も24時間365日受け付けています」ってなっていますね!!

これは素晴らしい!!!勉強について困ったらサポートしてもらえるなんて個別塾顔負けじゃないですか!?

RISUきっず(算数)の利用について

RISUきっずを実際に利用するにあたって、気になる

  • 月額費用(料金)
  • 支払方法
  • 解約方法
  • 申し込み方法
  • キャンペーン等

の情報をまとめました。

月額費用(料金)※2018年5月現在

画像を見てもらうと分かる通り、RISUきっずは月額2,480円を1年一括払いという形になっています。

この月額料金には

  • 入会金
  • タブレット料
  • 教材費
  • タブレット破損時の交換補償(5980円で新品と交換)
  • 成績アップ支援サービス
  • 講師によるフォローアップ動画

が全て含まれていますので、初期費用等は月額の2,480円以外は一切かかりません。(小学生向けのRISU算数では料金体系が多少変わります。)

費用面のわかりやすさが、RISUきっずの人気の1つとなっているようですね。

 

また、タブレットは解約後も返品する必要はありません。

ダウンロードした問題は解約後も繰り返し学習することができます。

月額費用2,480円でこれは凄くリーズナブルですよね。

支払方法

支払方法はクレジットカードのみとなっています。

解約・休止方法

解約方法

RISUを解約は、会員マイページからすぐにおこなうことができます。

 

RISUでは1年契約となっているため、契約満了時に解約をしたい場合は30日前までに手続きを行う必要があるようです。

また契約期間中の解約は、解約月の月末にて契約終了となりますが、契約残期間分の基本料の払い戻しはありません。

休止方法

RISUでは途中で休止をすることも可能です。

休止には500円の月額がかかります。(基本料とは別)

休止中は基本料は消費されず、休止後に残期間の契約が延長されます。

例:2018年1月入会(1年契約)→ 2018年4月に休止(残期間8か月)→ 2018年8月に再開(残期間)

 

休止から再開するには、マイページから連絡してください。

申し込み方法

申し込み方法は下記の公式サイトより移動します。

RISU公式サイト

その後、下記の画像のような「サービスお申込み」ボタンをクリックします。(クーポンコードについては後述します)

こちらをクリック後、必要情報を入力すると手続きがはじまります。

 

現在RISUでは、限定キャンペーンをおこなっていて、クーポンコードを使う事で

1週間無料でお試し利用ができます!以下の限定キャンペーン情報をご覧ください

限定キャンペーン情報!

通常申し込みでは、即お申し込みになるところ、

ご満足いただけない場合1週間以内の返品OK!

※返品の場合に限り、送料・保険料としてご登録のクレジットカードより1,980円(税別)をお支払いいただきます。

(ご契約された場合は、お試し期間の料金は一切発生いたしません。)

※期間内にご返送頂けなかった場合、著しい汚損がある場合、付属品が欠けている場合などに限り、別途料金がかかります。

 

1週間利用してみて、子供の反応を見てから使い続けるかを判断できるので、

このキャンペーンは地味ながらかなり嬉しい特典となっています!

 

もちろん私も最初はお試しスタートですよ(笑)

「bab07a」

こちらのコードを入力する画面があります。

お試しキャンペーンが適応されなくなってしまうので、入力し忘れないようにしてください。

RISU公式サイト

RISUを他の学習方法と内容や費用などを比較!

当ブログでは他の通信教材や幼児教室などの特集記事も色々書いてきたため、色んな学習方法があることを知っています。

それらの学習内容や費用をRISUきっずと他の学習方法で比較してみます。

 

まずは、RISUキッズについて簡単にまとめてみます。

公式サイト RISU公式サイト
対象年齢 3歳~12歳
教科・内容 かず・時計・図形・算数・受験対策
月額費用 月額2480円(年額一括払い)
特徴 1週間無料お試しキャンペーン中!(コード:bab07a

タブレットを利用したロールプレイング型学習

講師陣による動画のフォローアップ

苦手な問題も徹底克服できる仕組み

通信教材系

  • ポピー
  • こどもちゃれんじ
  • Z会
  • はっぴぃタイム

ポピー

通信教材で長い歴史があるポピーを知っている人も多いのではないでしょうか。

公式サイト
対象年齢 2歳~6歳
教科・内容 かず・ひらがな・パズル・特別教材など
月額費用 月額980円
特徴  無料お試し見本プレゼント中!

脳科学実験レポートでの効果を検証済み(毎年)

2歳から6歳まで年齢に応じた教材を用意

月額1000円以下で手軽に幼児学習がたいけんできる

以前、当ブログでもポピーの特集記事を書いたことがあります。詳細は↓へ!

幼児の通信教育「月刊ポピー」とは?料金、特徴を調べました!

こどもちゃれんじ

進研ゼミで有名なベネッセのこどもちゃれんじ。しまじろうが好きな子供も多いですね。

公式サイト しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>
対象年齢 0歳~6歳
教科・内容 かず・ひらがな・英語・生活習慣・マナーなど
月額費用 月額1697円~1944円
特徴 DVDによる動画教材

テキスト教材によるキッズワーク

知育おもちゃで脳育

ルールやマナー、思いやりなど人間力向上

子供向けの教材と言えばチャレンジ!というくらい有名ですよね。

当ブログの管理人も実践しておりました!!その時の記事も書いております。

【管理人実践】幼児の進研ゼミの「こどもちゃれんじ」を口コミ

Z会

毎年、幼児教育部門のイード・アワードでいくつもの賞を取っているZ会

公式サイト Z会の通信教育
対象年齢 3歳~6歳
教科・内容 かず・ことば・生活・表現など
月額費用 月額1841円~2470円(年払いで割引されます)
特徴 無料教材有り

飽きずに楽しめる実体験型ワーク

親子で楽しむ体験型教材

先生に課題提出でアドバイスがもらえる

我が子が3歳の時に無料の教材をお願いしたことがあります。↓

【通信教育Z会】無料でもらえる体験教材の気になる中身は?

はっぴぃタイム

幼児の右脳教育といえば七田式!他の教材とは一風変わったオリジナルのプログラムが人気です。

公式サイト
対象年齢 2歳~6歳
教科・内容  知育・想像力・創造力・インスピレーション・子育て
月額費用 月額4212円
特徴 右脳教育に力を入れた独特のプログラム

フラッシュDVDで遊びながら感覚を磨く

書くことが好きになるワークブック

初回半額キャンペーン中!

子育てサポートが充実

知育をメイントピックとしている当ブログでは七田式は最も適合している教材です!

右脳の七田式幼児教材はっぴぃタイムの料金、評判、教材まとめ

当ブログ人気の記事が七田式の幼児向け英語教材の記事です↓

返金保証も!七田式英語教材「7+BILINGUAL」評判レビュー

 

他の教材と見比べてみていかがでしたでしょうか。

 

価格や内容もかなり違うので、迷ってしまうと思いますが、どの教材も一長一短ありますし、なにより

どの教材が子供が楽しんでやってくれるかわかりません!

 

RISUが合う子供もいれば、ちゃれんじが合う子供もいるでしょう。

 

今回は有名教材の中でも「無料お試し」や「初回半額」など初期段階で試せる教材が多いので、

色々子供に経験させてみてから長く続けるものを選ぶのも悪くないと思います。

 

また幼児教室に通わせるとなると月額10000~15000円が相場なので、通信型と比べると費用は高めですね。

 

幼稚園受験や小学校受験などを考えている方は検討してみるのもいいですが、

単純に字や数字などを覚えさせたいというのであればRISUなどがコスパが良くておすすめです。

RISU公式サイト

RISU運営会社情報

●販売価格及び送料

利用料金、その他料金、送料、及びその他諸費用については、「料金について」のページをご確認ください。サービスを利用するために必要な設備機器等の設備費用及び通信料は、別途お客様の負担となります。

●代金の支払い方法

お客様がお申し込み時に登録されたクレジットカード払いとなります。

●代金の支払時期

「料金について」のページをご確認ください。

●商品の引渡時期

【専用タブレット】
利用手続き完了後、翌日以降、一週間以内に発送します。
【サービス利用】
専用タブレットがお客様の元に届いた時点から、利用開始できます。

●キャンセル、返品について

利用手続き完了後のキャンセル及び返品については応じられません。
利用開始後の解約については、「料金について」のページをご確認ください。

●瑕疵担保責任

お客様の元にお届けした状態でご利用ください。

●事業者の名称・住所

名称:RISU Japan株式会社
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目21番8号ケイアイビル6階

●代表者

今木智隆

●動作環境等

ご利用には、無線LANによるインターネット接続環境が必要です。

●その他

その他「RISU」のサービス利用条件については、「RISU」サービス利用規約をご確認ください。

年長が体験!RISUの幼児向け算数タブレット学習の口コミ評判は?

 

長くなってしまいましたが、久しぶりに教材系に取り組んでいるので実践レビューをさせていただきました。

 

RISUきっずではタブレットを使った学習という、今までの教材とは少し違った角度で学習を進めていけます。

 

私たちの世代からは考えられなかった事ですが、大学や専門学校などでもこういった機器はどんどん取り入れられているため、

こういったものを積極的に取り入れていくか、それとも拒絶していくかは各家庭の方針があると思います。

 

私が実際に子どもと体験して思った事は

  • 勉強感覚ではなく学習できる
  • 毎日机に向かう習慣を養える
  • 子供のレベルに応じて先に進める(予習)
  • 紙媒体に比べてかさばらない
  • 実際の先生からの動画メッセージでモチベーションの維持

このようなメリットを感じました。

 

もちろん紙に実際に書くという行為は大切だと思います。

 

しかし、どちらか1つだけしかやってはいけないというわけではないので、

どちらも上手く取り入れつつ子供のやる気を維持していければよいと思っています。(やはりやる気が最も重要ですので)

 

RISUきっずは、利用したら専用タブレットがもらえるというのが凄いですよね。

止めても家で学習の継続が可能ですからね。

 

今は1週間のお試し利用が可能となっていますので、気軽に子供に試してもらうのが良いかもしれませんね。

この時にポイントなのですが「勉強用」とか「これで勉強しなくちゃ」とかは絶対に言わない事です(笑)

「面白そうなもの貸してもらった」

「なんかのゲームみたいだけどタロウ君に使えるかな~」

みたいな感じで言うと、この時点で食いつきが凄いですので、おすすめです。

RISU公式サイト

RISUきっずは今でもバリバリ使い込んでいますので、質問などがあればコメントやお問い合わせからお気軽に連絡してください。

 

 

 



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ