言葉の遅い2歳児のフラッシュカード体験

言葉の遅い2歳児のフラッシュカード体験

 kodomo_kyoushitsu-f

知育や勉強法を実施した時のお子様の年齢を教えてください。

2歳

知育や勉強法を実施した内容を教えてください。

はっきりした言葉がなかなか出なかったため、インターネット上で効果的だと書いてあったフラッシュカードを購入しました。

乗り物、動物、生活道具、ドッツのフラッシュカードで、それぞれが30~99枚ほどです。

知育教室へ体験に行った際に、フラッシュカードは素早く見せるように習いました。

早口ではっきり読み上げて素早くめくります

子供と向きあって座り、子供の目の高さにカードを合わせて行います。

子供の集中力がなかなか続かず、興味のある種類を集中が続くだけ行いました。

うちの子供は乗り物と動物が好きなので、この2種類を重点的に行いました。

慣れてきたところで、フラッシュカードのDVDも購入しました。

動物、生活動物、音楽、絵画、英語等幅広いジャンルを選びました。

子供本人に毎回DVDを選んでもらいましたが、やはり選ぶものは毎回同じでした。

せっかくなので興味のないDVDも見てもらいましたが、集中は続かず遊びだすことがありました。

しばらく続けると、最後まで見ることができるようになりました。

知育や勉強法を実施した結果どうなりましたか?効果はありましたか?

1ヶ月程経つと毎日繰り返した効果なのか、カードをひろげて

「○○はどれかな?」

と尋ねると、正解のカードをとれるようになりました。

カードを見て、書いてあるものの言葉が言えるようになったのは1年くらい経ってからだと思います。

様々な種類のカードを試した効果か、興味の幅は広がりました。

最初は動物と乗り物ばかりだったのに、ドッツを見たがったり、英語のDVDを選ぶようになりました。

毎日行っていたフラッシュカードは、1年後には週に1~2回行うくらいになっていましたが、自分から進んでカードをやりたがるようになりました。

2年経った今でも、時々カードをしています。

うちの子供は言葉に出るのは遅かったですが、カードを始めた時からカードの内容を脳の中にインプットしていたのだと思います。

言葉に出なくて焦ることもありましたが、そう思って乗り越えました。

実際、言葉が出始めるとスムーズに言葉の数が増えました。

長く使えるものなので、フラッシュカードはおすすめです。



七田式英語で子供が簡単にバイリンガルになる理由が知りたい☆

子供がどんどん英語を覚えちゃう!ディズニーの無料英語DVDを試しました!

【失敗談含む】ママさん注意!学資保険を自分で探してはいけない3つの理由!

スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ


  • LINEで送る

コメントを残す

このページの先頭へ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.