【知育口コミ】1歳からの英語で語りかける知育baby5_soft_s

1歳の子どもに英語で語る知育を始めました。

私自身はバイリンガルではないものの、学生時代から英語の勉強が好きです。

しかし、リスニングや発音でとても苦労しています。

幼い時から英語に触れることにより、英語を聞き取ることが出来るようになると言われているため、ゆっくりではありますが、英語教育を行っています。

その一つが「英語で語りかけること」です。

私達が日本語を習得するのは、家族とのコミュニケーションによるものであるため、それと同じように行うことは非常に効果的であると考えています。

現在、小さい頃から英語教育に力を入れる方が増えているため、本やインターネットから、英語で語りかける表現集(例文)は沢山調べることが出来ます。

朝起きた時、窓を見て天気を確認する時、着替える時、(幼稚園に入園してからは)幼稚園から帰ってきた時、お風呂に入る時など、時間を決めて、英語で語りかけるようにしています。

例えば、How are you?、How is the weather?、Put your shoes on?などです。

英語で語りかける知育の効果は?

ある程度効果はあったと考えています。

簡単な英語のフレーズ、例えば、How are you?と聞けば、I’m fine.、How is the weather?と聞けば、It’s sunny.などと答えてくれます。

英語のTV番組などを見たり、絵本の読み聞かせをしている時も、日常生活の語りかけで使用しているフレーズは、理解してくれています。

一方で効果の限界を感じているのも事実です。

例えば、ずっと続けていかないと、忘れてしまうということです。

単語を覚えても、それをしばらく使わずにいると忘れてしまいます。

さらに、自分自身の苦手とする発音の語りかけが大変です。

例えば、Bath とBusなど。こういった発音は、私自身、インターネットの動画で調べてから、気をつけて発音するようにしています。

それでもやはり正確に発音するのが難しく、「英語で語りかけること」はとても効果があり、大切だと思いますが、加えて、英語のTV、CD、DVD、英会話など、ネイティブの英語を聞くことを一緒に行っていくことも重要だと考えています。



スポンサード リンク

ページTOPへ

幼児の知育大辞典TOPへ